ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年08月の記事一覧
≪07month
This 2005.08 Month All
09month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
【6日目】僕は自分を旅してたんだ。 
2005.08.31.Wed / 06:54 
旅行をすると自分の欠点が次々と露になるね。親しい友人と一緒にいるとき、そこには自分と友人、そして他人という関係が成立するけども、旅行中は基本的には自分以外はみんな他人。

この場合「自分対他人」というよりは自分が自分を振り返る思考が強くなる。他人はいわば景色と同じ。でも孤独ではないよ。だから自分に対する自分の視線は強くなる一方だよ。

昨日はネットを通じて知り合った人に広島を案内してもらう。

観光は面白かった。特に宮島でシカさんと戯れたことが。アイツら僕の目の前で糞を噴射しやがったから、首元押さえてやったよ。そしたら他の観光客から笑い声。シカさんの挑発に乗った時点で負けだったみたい。以外と頭がキレル。

その夕方に教会にみんなで集まって広島カープについて熱く語られたんだ。これが一番楽しかったよ。1時間ずっと広島カープの歴史や今のカープの問題を語られた。やっぱ広島は捕手をまず補強しないといけんらしい。西山を巨人に放出しなければ…。
明後日は広島市民球場で巨人とビリ決定戦。もちろん僕は巨人応援。絶対に最下位は避けなきゃ。

友情ってなにかな。君と僕の関係はあかの他人と言わずしてなんて呼ぼうか。ふとこんなこと思ったんだ。

電車の中に乗っているときはスキマスイッチを聴いてる。聴いている間、僕の頭には二人の女性が浮かぶ。うん。アイツとアイツね。だからもう一度五反田に行くのかもしれない。あるいはもうこれっきり会えなくなるのを恐れているだけかもしれない。
「自分の事は自分が一番知っている」というのは嘘だよ。結局、僕は自分の感情ですら他人の感情を計るような推測でしか考えられない。だからこの世は全て推測で動いているんだ。つまり推測を構成する…。

あっそうそう、やっぱり広島でも道に迷った。案内してくれた人と別れてから早10分後。もう定番となりつつあるね。

でも30分位ホテルを見つけられずに迷ったもんだから、近くで体操をしていたおじさんに聞いてみた。

そしたら車でホテルまで送ってくれたよ。とても優しい人。なんでもおじさんは三年かけて広島から九州まで歩いているすごい人。休日に先週まで歩いた地点までバスで行って一日中歩く。そして夜になったらバスで帰る、そして次の休日に先週まで歩いた地点…。

おじさんはブログをよく読んでいるみたいだから僕のブログのURLを教えてきた。見てくれてるかな?ワクワク。

こういう場所に身をおいていると、なんか毎日が輝いてくる。そんな人生って可能なのかな。ハーフリタイアとかじゃなくてさ。

さて、今日のプランは以下。

広島→呉→阿賀港→松山。
今日は船さんだよ。お魚ルンルン♪ゲロゲロゲー。

僕は船酔い日本人。
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
【5日目】振り返ればそこは軌跡 
2005.08.30.Tue / 01:27 
昨日は午後出発もあって、岡山入ったときは午後七時。なんもすることなかったから
部屋でくつろぎモード。旅館さんは今シーズン最安値更新。2500円で朝食夕食付き。
快適だったからまた泊まろう♪
岡山駅はすべてにおいてゆったりしてる。駅のホームもゆったりしているし、駅前の
歩道も超ゆったり。なんでここまでゆったりなんだろ??この謎だけはついに解けな
かったよ。

そういえば昨日の朝あたりから、帰り道を気にしだしたよ。ノープランでここまで進
んできたけども、9月5日の集中講義に出席しなきゃいけんから、一応そこまでの人
生計画が必要。

五日に岩手にいるためには四日の夜には岩手に帰っていないといけない。ということ
は四日の朝には最低でも東京にいなくてはいけない。ということは三日の朝には最低
でも京都にいなくてはいけない。ということは…。

うん。結論を言うと「九州はムリ」ということ。あー、懐かしの博多弁が聞けなくな
って残念。僕が一番好きな方言は博多弁。

やっぱりノープランは大事だけど、本当にノープランになっちゃ本末転倒だね。行き
たいところにいけなくなっちゃう。これは人生の教訓。

一昨日会った先生にも「常に後ろを向く癖をつけるといい」とのアドバイス。僕は全
く後ろを振り向かずに進むから、すぐに道に迷うし、帰り道にも困るというわけ。

そういえば昨夜、友達に恋人が出来ました。オメデトウ。
僕のこれまでの人生で一番恋人が見たいよ!ランキングでダントツトップだね。あま
り他人の恋に興味がない僕が言うくらいだから本当にすごい事態。

まあ、というわけで今週末にまた五反田に行こう。ブロガーたちが多くいる場所だか
ら注意深く目を細めてみたい。

今日の予定は以下。

岡山→広島
広島の原爆ドームや宮島に行ってくるっぺ。

明日は愛媛に進出。

列車の旅も折り返し。
第24回政策・情報学生交流会開催!
【4日目】奇縁 
2005.08.29.Mon / 14:51 
おはよう。
昨日は京都の友人宅に泊まり、今日の昼までクダグダモード。四日目にして、早くも
疲労。

昨日は京都観光する予定だったけど、急きょ予定を変えて奈良へ。京都は修学旅行や
交流会スタッフとして何度も足を運んでいるけども、奈良は未知なる世界ってわけ。
鈴虫寺は帰りに寄ろう。

奈良は法隆寺とかで有名だね。

でもそれをただ見に行ったんじゃつまらんから、適当にバスを選んで適当なバス停で
降りてみた。これぞノープラン旅行。

…大和郡山。

近くに池があり、亀が泳いでいたから撮影タイム。(何をしてもありなのが旅行)

すると後ろから「亀ですか?」と見知らぬ人に尋ねられ、結局その人と仲良くなる。
僕の大学と縁があったので何かの奇縁をお互い感じ取ったんだ。

そして一緒に観光して近くのカフェで2時間まったりして別れる。

うん。いい人でした。さすが、横浜市立大学名誉教授。

帰ったら旅行をテーマにした簡単な論文を先生にメールすることにしたので、添削が
楽しみ。

さて今日のプランは以下。

京都→岡山、倉敷

昼からの行動だからあんまり観光できないかもしれんけど、昨日のように見知らぬ人
と何かご縁があったらいいね。

僕の中で観光地に行くことは旅行に行ったというただの物的理由であり、逃げ。
大切なものはいつも形に残らない。形に残るものはいつも何かの化身。

人との出会い、その土地で感じたこと、考えたこと…。それが旅の大切なことなんだ


旅好きな先生と話したおかげで、改めてそれを感じた。

んじゃ、いってきます!ブログ見ている人で岡山在住は今すぐカモンッ!
第24回政策・情報学生交流会開催!
【3日目】ナンバーワン シ 
2005.08.29.Mon / 03:38 
ア~ねみぃ。
18切符の一番の敵は朝の通勤ラッシュ。大きな旅行カバンに対するリーマンからの冷
たい視線を背にして、ただただ景色に全感覚を傾けるんだ。

昨日は金沢駅前を散歩してきたけども、金沢駅前は超キレイな町だね。おそらく今ま
で見てきた全国の都市の中でも景観上位に入る。

街の至るところにある芸術品、横断歩道の待ち時間がすぐに分かる機械、モダン建築
な金沢市役所、金沢21世紀美術館、そしてなんといっても金沢駅を象徴する透明な
ガラスとアルミの建築物。

全てが新しく、すべてが美しい。こんな街に住めるアナタはハッピー。

ただ、、

その美しさに見とれているうちに僕は街で迷子になりましたよ、と。僕は方向音痴の
ホームランバッター。

駅前から歩いて15分くらいの所が若者の中心街。

そこを回っているうちにどうやら帰る方向を見失い、とあるカラオケ屋と何度も出会
う。まるでおとぎ話の森みたい。

気づけば行くときにはなかった橋を渡り、人がまったくいない路地へ。(後で地図を
見たら、駅から正反対の方向)

結局抜け出すのに2時間。

「金沢駅行き」バス一台が僕の横を通過したので、すかさず走っておいかけた。そし
て走っているうちに元いた場所に帰ってこれたとさ。

なんか不思議の国アリスでウサギさんを追いかけている気分だった。どうせなら見知
らぬ楽園につけばよかったのに(嘘

さて、今日28日のプランは以下。

金沢→福井→敦賀→今江今津→京都

京都を中心に回りたいとこだけど、京都は何度も行っているから琵琶湖一周してみん
のもありかもしれんね。

金沢はどちらかというと、名古屋弁を少しキレイにしたしゃべり方。さて関西弁が聞
こえてくるのはどこからかな。耳を澄ませて僕は潜む。

んじゃ!
明日は特に決めていないけど広島周辺に行くべさ。
第24回政策・情報学生交流会開催!
【2日目】一目惚れ。 
2005.08.27.Sat / 08:48 
やばっ。二日目にしていきなり一本目の電車を乗り過ごしてしまった…。あと3分の
壁は暑かった。



昨日は五反田で夕方四時から土間土間という飲み屋さんに入って3時間位まったり気分♪
何気に高校の時に一目惚れしたヒト。今はそういう想いは一切ないけど、ミスチル風に言えばこういう関係もまたひとつのLOVE。

五反田はお嬢様大学とソニー本社があったので、いろいろと目が癒されたようだよ。
でも基本的にはリーマン天国。30度前半の気温なのに、みんな背広きてるから暑苦しい。たぶんあれで2度は上昇してる。

んでその後、五反田で1時間近く迷走。僕は方向音痴なんだってさ。「へぇ~そうなんだ」程度。

そして多摩の友人宅で一泊。なんかずっと僕は叱られていましたとさ。お互い同じA型だからいろいろとややこしい。
これはLOVEというよりは「ラバイバル」って感じ。もちろん造語。

五反田、多摩、ともに過ごした時間はたくさんあるはずなのに無情にも時間はいつもより速く過ぎていく。でも互いの関係は時間軸だけで語らせないさ。最後に残るのは「記憶」なのか「関係」なのか、ここらへんはいろいろ考えてみる必要があるみたい。

さて今日は八王子から金沢までのプランですよ。

八王子→松本→長野→直江津→金沢、というプランです。暇な方は地図で確認してみるがよろし。以外と遠回りなんだ。移動所要時間は八時間ほど。今日は電車に乗るだけで一日が終わりそうだね。

でも今日は行きたいところが一つアリ。

「金沢21世紀美術館」

なんかの本で建物を見たことがあるんだけど、すぐに一目惚れしてしまった記憶がある。だからプロポーズしに行くんだ。なんでも去年10月オープンしたばかり。

今金沢美術館では何をやっているか分からないけども、「惚れた相手は必ずアプローチをかける」←これ人生必須事項。

そういえば、僕が恋愛診断テストをやると、いつも「アプローチ重視」になるってよ。何かヤダね。これも「ヘエ~そうなんだ」程度。

そうそう、僕の相棒であるネットワークウォークマンの調子がよろし。1日10時間音楽聞いても単純計算で4日もつ。転送の時はヘボいけど、旅の時は強い相棒になって助けてくれるよ。

というわけで、いつものようにベートーベンの第7交響曲を聞きながら本を読む。なんかキマッテるね!

今日泊まるホテルはインターネット完備だから、今日の夜に写真をアップしよう。そうしよう。
1,2日目の写真集

明日は金沢→京都。
鈴虫寺行ってくるべさ。

んじゃ、続きは今日の夜。なんかいい所知っていたらメールくださいませ~。
第24回政策・情報学生交流会開催!
【1日目】仙台脱出まで。 
2005.08.26.Fri / 13:24 
あ~久しぶりに携帯からブログ更新。

台風の影響受けすぎな旅行になりそうですよ、お嬢さん。

予定では在来線で東京まで行く予定だったんだけども、台風の野郎のおかげで仙台ー
福島の一部区間で運行取りやめ。

だからとりあえず高速バスで東京まで行こうと思いましたよ。

そしたらバスの野郎は高速君が雨でびしょ濡れで、高速君に通るなよ、と脅されてい
るみたい。

困ったもんだ。

遅くてもいいから、下通って行け!といいたい。

つまり、「高速」バスにならなくていいよ。高速バス君今日は頼りにならんからさ。

仕方ないので、最近マスコミに叩かれて落ち込んでいる新幹線君でかっとばして行く
ことにしたよ。

一万円もかかったけど、2時間半で行くから許す。でもいきなり旅行資金に大打撃だ
から途中停車はやめてね。

というわけで、今は新幹線君の中。二階建新幹線だったけど、僕はパンチラ見席にし
たよ。別に見るわけじゃないけど、下の方が客が少なくていいのよ。

仙台で初めて駅弁買ってみた。牛タン高かったから、とんかつ弁当。

さて、東京ついたら五反田に行くよ。
待っている人がいる。

んで、夜は多摩の外れにある、中大の友人W君のお宅に泊まる。

明日は岐阜の上の方とか長野、福井あたりに行きます。

なんか見どころしっている人はsignion●gmail.comまで連絡ちょうだいね!(意味不
明なメールには返信しないよ。)

なんか、新幹線君が頑張っているおかげで、すごい快適!

うん。
眠くなってきたから、ここらへんでお開き。

明日へ続くよ。線路も続くよ、どこまでも。
(右上にあるランキングのクリックしてくれたら、うれしいです。)
第24回政策・情報学生交流会開催!
いってきます~ 
2005.08.26.Fri / 07:12 
台風なんてふっとばせ!だわ。


んじゃ、九州に向けていってまいります~。

ノープランだけど9月5日までには帰ってきます。

では、では。
第24回政策・情報学生交流会開催!
”公共事業”ムダ使いしてほしい。 
2005.08.23.Tue / 12:50 
理工学部生のタイ旅行報告が面白い♪

==
【小耳ニュース】
我がFC2ブログのアクティブユーザー数がYAHOOブログを超えましたぁ!!
FC2ブログはテンプレート約1000種類、動作も快適なのでオススメです。
==


3週間前だった。地元の温泉付のレジャー施設に行く機会がありました。温泉、宿泊、マッサージ、釣りなどいろいろなコンテンツがある施設で、料金も格安。1万円あれば、ゆうに3泊できるくらい。

僕は別の用事で来ていたんだけれども、そしたらその日がちょうどその施設の夏祭りイベントの日!!

なにやらたくさんの屋台が出ているんだけれども、3500円チケットを買うとそのイベントに出ている全ての屋台の食べ物が全部食べ放題になり、しかもジュースバー・ビールバー飲み放題プラス温泉券付という最高のメニュー♪しかも料理も肉料理など20種類以上ある!

いや、うん。3500円で【飲み放題食べ放題+温泉つき】ってなかなかないよ。しかもチケットを買わなくても当日入場するだけで地元の野菜セットつきという豪華メニュー。

おそらく採算割れ。

そのほかにもこのイベントのためだけにいろいろと金かけている部分があって、誰の目からも「このイベントが黒字」という風には見えない。お客が入っている、入っていないの問題じゃなく、あまりに田舎の一レジャー施設にしては金を使いすぎているというイメージでした。

お客さん側からするとこれほどありがたいことはないんだけれども、ここまでお客さんに還元する活動を見ていると、当然浮かぶ疑問が「この金はどこから出ているのか?」ということ。

その答えは簡単。
「パチンコの収入でやっているから。」

そのレジャー施設は地元でも有名なパチンコ店のグループ企業のうちの一角だったんです。よく見ると社員さんも短髪体育会系の方が多かったかので納得。おそらくパチンコグループから流れてきたのかな?との疑問も浮かぶ。

でもとても親切な接客と、力強い声が好印象でした。

==

東京のテレビを見てから、岩手のテレビを見ていて一番感じることがあります。それは「CMスポンサーの違い」。基本的に東京を中心とした首都圏のCMは大企業をはじめとした色々な企業のCMを見ることができるんだけれども、田舎に行くにつれてパチンコ店のCMが増えてきます。

そして岩手県までくると、地元テレビ局の地元CMスポンサー収入に占めるパチンコ店の割合は7割強にまで達すると聞いたことがあります。

だから田舎のテレビを見ているとパチンコ店のCMの多さにまずびびる。元々仙台に住んでいたときにもそれを少し感じるときがあったけれども、岩手県に来てからは意識せずとも日々テレビをつけるたびにパチンコ店のCMの多さを痛感します。

昨日の夕方放送されたローカル番組のCMを見ていたら、実に半分以上がパチンコ店のCMでした。

でも逆から言うと、放送局はパチンコ店の収入なしにはやっていけないということ。僕の好きなアノ番組も、コノ番組も、パチンコ店からのスポンサー料がなければ見れない可能性が高い。
そう思っていると、毎日聞こえてくる「新台入替え!!」という雑音もそれほど嫌ではなくなってきた今日このごろです。

もちろんパチンコ店もCMを出さないとお客さんがこないという問題があるのかもしれない。

でも基本的にパチンコ店の来客のうちCM効果でくる人なんてたかが知れているのではないかと思っています。ほとんどの客は「家から近いから」「ここの店だと勝てるから」とかの理由で来ているだろうし、新台入替えにしてもほぼ毎日行っているからそれほど目新しさはないです。

おそらくCMの一番の狙いは「出来るだけ身近にパチンコを」という深いメッセージが強く込められていると思いますが、それにしてはCMの量が限度を超えていると思うし、CMの質もあまりよろしくない。どう考えても効果的なCMを流しているとは考えにくいです。

例えばとあるパチンコ店のCMなんかは地元のDGクリエーター専門学校の学生に作らせたっぽい出来合いです。見ていて素人感が漂っている。

そう考えてくると、いろいろな社会バランスの中で出来るだけ多くの影響力をもとうとするパチンコ店の姿が浮き彫りになってくきます。

テレビ局だけじゃなく、CM製作依頼を請け負う会社、新聞社、ラジオ局、…。今や地方都市社会の経済的権限を握っているのはパチンコグループでしょう。

==

そうやっていろいろとパチンコ店の金の流れを考えていると、まるで公共事業のように思えてきます。目的は違えども、たくさんの金をばらまいて地域経済を成り立たせている側面があります。最初に言ったレジャー施設も、簡保の宿みたいなもんと考えてみれば妙に納得してしまう。

この状態を悪いか良いかという判断まで考えることはできないけれども、ひとつ言える事があります。それは、本物の公共事業の無駄使いはどんどん減って欲しいけれども、パチンコ店の公共事業はどんどん無駄使いをして欲しいということ。



最終的に今回の記事で言いたいのは、先日僕がスロットで負けた7000円の言い訳をしたかっただけです。。。長々と言い訳を書いてしまい、ごめんなさい。

あの金が上手く地域に還元されるといいなぁ。

▼1クリックお願いしますm(__)m


コメント欄で絵文字使えるようになりました♪
第24回政策・情報学生交流会開催!
甲子園のCM 
2005.08.20.Sat / 18:00 
ランキング上位のブロガーはmixiに多数出没。

ダメだね。ここ2,3日クーラーのかけすぎで体調がおかしい模様。くしゃみが止まらない。

そんなこんなで今日は初めて甲子園をテレビで見ていました。
なんと今日が決勝戦ではありませんか!?


【結果】
5-3
駒大の勝利!


駒大苫小牧のみなさん、おめでとうございます!

本当に最後のアウトのコールが終るまで手に汗を握る試合でしたね。
最後150キロのストレートが出たときには駒大田中投手の勝ちへの執念が数字に出た瞬間でした。

ただ、個人的に、駒大苫小牧の主将林選手を応援♪
柔らかいスナップに加え、速いスイングとバントヒットを可能にする足。さらには仲間を常に元気にさせるムードムーカー。
そして加えてなんといっても彼の顔が僕の知り合いに似ている♪

そんな理由から林選手を見ると遠いイギリスの地を思い出しました。早く帰って来ぃ!(この部分は分かる人だけでいい。)


今日の甲子園を見て一番感じたことはCMの工夫です。

民放テレビで見ていたから当然のごとくCMが随所に入ります。
今までは回が終るたびにそこで1分程度のCM画面に切り替わりました。しかし今回の甲子園では、回が終ると甲子園の観客席の映像を流しつつ、画面の4分の1ほどにCM画面が入っていました。

つまり全画面をCMが占領しないんです!!

だからCM途中で野球が始まってしまっても視聴者は楽しむことができるし、なによりCMの度にちゃんねるを変える必要がないなど、いろいろな利点があります。

ではこのようなCMになった背景はなんだろう?という疑問になります。
ということで少ない頭で考えてみたいと思います。

そういえば野村総研によると、HDDレコーダーの普及、高機能化に伴い、現在テレビを録画する際のCMスキップ率は60%以上という結果が報告されています。

つまり録画してみる家庭が増加するにつれて、CMを見る人々は減少していくということになります。これではCMを出す会社を始め、広告代理店、テレビ局はたまったもんじゃありません。

ですがそれにも関わらず、レコーダーは普及していくばかりで、最近は「見たい番組を録画する」よりかは「録画してから見たい番組だけを見る」というスタイルの変化も起こっています。レコーダーの高機能化がもたらした変化といえるでしょう。

さて、そうなるといかにして多くの人にCMを見せるかが問われてきます。

しかし闇雲にCMを流すのは返って逆効果。

最近ではスポーツを生放送するところが増えてきています。同時に「いいシーン」でのCM挿入により、視聴者からの苦情が多く寄せられることも少なくないです。

僕も最近開催されたゴルフのメジャー大会を生放送で見ていたら、勝負を決めるパターショットのところでCMに切り替わり、CMが終ってみたら、もう勝負がついていた、という過去もあります。

こういう視聴者の怒りを買うようなCMをすると、逆にスポンサーのイメージダウンになります。(そういえば「女王の教室」のスポンサー表記もなくなりましたね。番組の内容が賛否両論ものなので、そこのスポンサーはプラスだけじゃなく、とマイナス効果も発生すると考えたからです。)

こういった背景の中で、今回のCMは非常に好感がもてたし、今までよりもスポンサーに良いイメージを持つことができました。ついでにCMスキップをされにくいという面も持ちます。

「私たちはあくまでこの試合を応援している企業であって、大々的なCMはしません。ですのでみなさん、試合を最後まで楽しんでください」

といったメッセージが伝わってくるようでした。

とりあえず今日流してあるCMはいつもより内容を覚えているし、いつもより気持ちよく見ることができました。これからのスポーツ放送のCMは全部こうなって欲しいと願います。

おそらくテレビ局側の意図はCMのないNHKを強く意識してやったことだと思いますが、僕にはそれ以上のメリットがあると感じました。

とりわけ最近のテレビ界はすごい。
地上波デジタル、携帯テレビ、パソコンテレビなど、多くの媒体が出ています。しかしその多様化の波にもかかわらずCMのスタイルはそれほど変化していません。本来であればもっといろんなスタイルが出ていてもおかしくないと思うんですが。


現在の文化創造の担い手の一角はなんといっても、テレビ番組やラジオ番組といったマスメディアです。そのマスメディアを支えているのは紛れもなくスポンサーと視聴者。マスメディアを媒体として、両者を上手く結びつけるツールであるCMの進化こそが、文化の発展につながっていくんじゃないかなぁと勝手に思っていますw



甲子園の余韻に浸りながらブログを書く、少ししんみりとした夕方でした。

やっぱり甲子園は最高だ!!
==
甲子園決勝関連で詳しく知りたい方はこの記事のトラックバックへ。
(勝手ながら甲子園についておもしろく書いてある記事にTBを打たせてもらいました。よろしければTB返ししていただけるとうれしいです。)
もちろんドンドンTB歓迎!
==

▼1クリックお願いしますm(__)m

第24回政策・情報学生交流会開催!
募集中。 
2005.08.18.Thu / 15:46 
一時的なものですが、いつもよりランク1つ上昇してる!いつも皆さんありがとう♪

とりあえず今日は岩手にいますが、明日から4日ほど実家の仙台に帰りたいと思います。


そして…




8月23日から9月3日まで、いよいよ「日本の西側にプロポーズしたいと思った20歳一人旅」を開始したいと思います。期間にして10日ほど。


そこで四国・中国・九州地方のみなさんにお願いがあります。



僕に構ってくださいw


大阪までの範囲ならアテがあるんですが、それより西側には知り合いが一人もいないという状況です;


四国、九州、中国地方を18切符で6日間ほどぐるっと回る計画です。
でも今現在どこが見所なのか分かりません。


なので、1日だけでもいいので、地元を案内してくれる人を募集してます。期間は8月25日から9月1日の間です。もちろん半日でも1時間だけでもOKです。よろしくお願いしますm(__)m

あるいは面白そうなところを教えてくれるだけでも構わないです。
是非、切実におねがいします!!
ちなみに街は少し苦手です。どっちかっていうと、田舎の観光地が好きですが、基本的に知らぬ土地に足を踏み入れることに快感を覚えるので分け隔てはありません(ぉ)


これに対するレスはsignion(アットマーク)gmail.comに。
携帯電話から見れるメールボックスに転送されます。

今回はコメント欄の受付は一切しません。


今回の記事の理由ですが、どうせ行くのならいろんな人と出会ってこその「旅」にしたいと思い、記事にしました。



僕の性格は過去の記事から判断を。


では、ではメール待っとります~
第24回政策・情報学生交流会開催!
13日⇒16日。 
2005.08.16.Tue / 23:58 
実家から帰ってきたら、ランキングあまり変わらず。。みんなありがとう!

13、14、15日は実家・仙台に帰省。ということで13日から今日までの流れをダラダラと書いていこうと思う。

あぁ、疲れた。


◎13日
仙台で高校の同級生と遊ぶ。

3人で遊んだんだけども、僕は岩手に住んでいて、あとの二人も京都、東京という、みんな離れ離れからの久しぶりの飲み会。京都の彼は半年前にも会っているので、あまり変化に気づかなかったけども、もう一人の東京の女の子が2年前と比べるとすごいかわいくなっていたので、惚れかけました(嘘

やっぱり田舎の仙台から大都会東京の風に吹かれると、人は変わるようですよ。みなさんお気をつけください。





◎14日
高校の部活の応援に行く。

見事に優勝!!
これからが楽しみ♪

夜は久しぶりに家族と夕食を共にする。弟が大学受験なので勉強してた。


◎15日
京都の友人を岩手に持ち帰り、岩手を回る。
岩手にもポール・スミスの店があったことにびっくりする。やっぱりカワトクだけどね…。そして今だ1回しか行ったことがない「HANJIRO」の本店へ。欲しいものがあったけども、やっぱり「一度人が着たものにしては値段が高い」というのが納得イカナイ。


んで、おうちに帰ると、中央大学のごあきを交えて飲み会。

▼ゴアキ(彼のブログはこちら)



よくもまあ、東京&京都の彼らが岩手まで来たもんだw



◎15日

早朝。
みんなで甲子園の東北戦を見る。






勝つ。







家でご飯食べる。












地震発生!!


ヽ(゜Д゜)ノ!!




いろいろ報道されているとおり、すげぇ揺れだったよ。うちの地域は震度5だって。

3人で僕の部屋の棚を押さえたり、ガスの元栓を締めたり、ドアを開けっ放しにしたり…。



おそらく3人いなかったらいくつかのモノは壊れていただろな。



そして京都の友達が一旦仙台に帰るということで、盛岡駅に行く。

▼地震発生2時間後の駅の様子
○駅の掲示板


○払い戻しに並ぶ人々


○高速バスの申し込み窓口


○号外新聞



動画




いやぁ、やばかった…。


在来線は麻痺するし、新幹線は今日中に復旧しないようだし、高速道路は通行止めになるし…。

結局、京都の友達は高速バスで4時間かけて仙台に帰りました。本当にこれくらいですんでよかった、よかった♪

中大のゴアキは電車が麻痺して動けないので今日も僕の家でさっきから酒を飲んで叫んでいます。うるさいです(´Д`)




明日も地震起こって、交通システムが麻痺したら、明日もゴアキDAYかよっ!!


コメント&メールくれたみなさん。現在大幅にレスが遅くなっているけども、明日から一気にレスしていくのでもう少しお待ちください。

とりあえず、僕は生きています。

応援クリックしていただける場合はよろしくおねがいしますm(__)m
第24回政策・情報学生交流会開催!
スパムめーる 
2005.08.14.Sun / 23:59 
また新たなブログが上位に。今度は芸術肌の模様。

最近のスパムメールは酷い。
今までのスパムメールは件名が「大人の出会い体験しませんか?」「あなたに会いたい人がいます」とか、あからさまに出会い系かアダルトサイト系だと分かるやつを送ってきていた。

でも最近送られてくるメールの件名は「伊藤です」「渡辺より」「お疲れ様です。」「先輩おはようございます」のように、こちらに自分の知り合いを想起させるものが多い。

僕は件名よりもまずは送信元メアドを見るタイプだし、メールソフトも「迷惑メール」という診断を下してくれるからすぐにゴミ箱行きになるが、普通の中年リーマンならひっかかる可能性大と思われる。

しかしここでよく考えてみたい。
メールソフトにスパム抑制機能とかが全くない、あるいは迷惑メールフィルタが効果しないと仮定した場合、迷惑メールかどうかを判断できる材料は本文と件名、送信元アドレスだけである。(ヘッダー情報は普通の人はめったに見ない)


そのシチュエーションになったときを想像してみた。

まず送信元アドレスは大抵の場合、その出会い系サイトのドメインが使われている場合が多いのでそれを基準にして僕は判断しているが、頭のいい迷惑メール業者ならば、みんながよく使うプロバイダーのドメインで送信してくるだろう。

そうなると、僕は少し疑いながらも本当のメールの可能性というのも頭に入れながら、あとは件名と本文だけで判断しなくてはならない。
件名は先にもいったように「佐藤です。今日はお疲れ様でしたm(__)m」なんてメールがきたら、よほどのことがない限り、ほぼ間違いなくメールを開いてしまう。

…そして僕は半信半疑のままメールを開く。

通常のスパムメールならば、その本文に出会い系サイトへの誘導文句が書かれているはずだ、と自分に言い聞かせながら。

しかしドメインと件名を巧妙に作った相手である。最後の仕掛である本文でヘマをするはずがない。

なんと本文には、「今日はありがとうございました。これからもお世話になると思いますが、よろしくお願いします。」のように日常の文章が書いてあり、出会い系サイトへのリンクはひとつもみつけることができない。おまけに本文に返信するような内容でもないため、返信によってメアドを回収する業者でもないと僕は判断してしまう。

その代わりに本文の文末の署名に、送り人の名前とメールアドレス、そしてブログURLが書かれている。

この時点でスパムの可能性がないと判断した僕だから、このメールの送り主を特定する欲求に狩られる。


そしてクリック。

そのURLの先には自動転送設定により、出会いサイトに自動的につながるしかけになっており、直後に「会員登録は完了しました。今すぐに5万円を下記の口座に振り込んでください」といったメッセージが流れる。




「やられた。」

==

実をいうと僕は出会い系サイトのこういう罠にハマったことがある。
リンク先へ飛んだ瞬間、次々とウィンドウが現れ、結果的には「振りこめ!」と脅迫めいた文章に到着…。


もちろん払うわけもなく、おびえるわけもなく。「下手だなぁ」と強気な自分でしたが。
だてに高校時代に「ラジオライフ」を読んでませんよ(´ー`)

もっと上手い誘導の仕方ができないものですか?>出会い系サイトの方々。おそらくみんな同じソフトウェア使っているから、同じようなメールがたくさんくるんだね。加えて言えばそのソフトは拡張機能が弱いと見ました。

※「ラジオライフ」
無線機器を中心とした、情報通信系のマニアックな本。
高校生当時の.takは携帯電話に関するオタッキーなメールマガジン・ホームページを運営していたため、それ系の情報は網羅しようと努力していた。



今でも時々「ラジオライフ」を見ますが、いつ見ても面白いですね。

(そろそろここらへんでやめとかないと、僕がオタクであることがバレてしまうため、やめておきます。)

今日はキレ味が悪いですが、1クリックお願いしますw

お盆のためブログ更新は少しお休み。

====
現在のeBet(イーベット) 残高
37941 Point
第24回政策・情報学生交流会開催!
眼鏡が「ない」。 
2005.08.11.Thu / 01:47 
不正の匂いプンプンのブログが上位に…。


「あなたの特技はなんですか?」
最近よく聞かれる中で一番答えにくい質問がコレ。他大学との交流会前のメールのやり取りだとか、なんだかの用意された場所で初めての人と会うとだいたい聞かれる。

1年前まではかなり頭をフル回転させて、その答えを自分ヒストリーの中に探した。つまり今は特技をほとんど持ち合わせていない。今まで答えてきたものをあげてみる。「1の位から無限大数までの呼び方を言えます」、「特技を持っていないことが特技です」、「JRの時刻表さえあればどこにでも行けます」、「人間です」などなど、とりあえずモノマネとかできない自分なりに考えたほうだと評価したい。

しかし最近は「ない」と書くようにしている。
なんだか自分に無理しているような気がするのだ。「ない」を「ある」にするための自分の虚像を作っているような気もしないではないから。

でも、「本当にないの?つまらねー」と言われれば、それはそれで何かしらの特技をそこでやるのが人というもの。そしてだいたいそこで出したものは特技として使ってみてもいいかもしれないと手ごたえを感じたりするもん。そしてその場でやった”特技”は大抵の場合、元々自分の中で人様にみせるような特技でないにしても自分の中では少し自信のある特技だったりする。

つまり、「ない」と書いていても実際の心の奥底を探せばいくらでも出てくるのだ。もちろん人様に見せる自信があるか、ないかは別として。

==

僕が高校時代の数学の先生がこんなことをいっていた。
「世界にはすでに何万種以上の生物が確認されて、もうこれ以上いないのではないかと思うくらい人類は発見した。それでも今も一部の多くの生物学者は新たな生物を発見しようと頑張っているが、彼らが『地球上にいる全ての生物を見つけた』という日はなかなかこないだろう。なぜなら地球上のどこを探しても未確認の生物は『いない』という結論こそ最も難しい証明が必要になるからだ。それを証明するには地球上の全てをくまなく探したという論拠が必要で、例えば深海1万メートル以上やエベレストの雪の中も例外ではない。」
僕らが何かを探すとき、その探している場所に目当てのものが「ない」と言い切ることは非常に難しいということを言っている。

むしろこの生物の例でいえば、「まだ未確認の生物がいる」という結論を証明するほうがラク。なぜなら地球上で1種類でも新たな生物を見つければそこで証明は完了するから。

=-

中央大学にいる尊敬する先輩のブログにこんなことが書いてあった。
「自分の可能性をせばめることだけは絶対にするな」(少し言葉をいじってあります)

そこでこの「可能性を狭める行為」とはどんな行為を指すのか当時いろいろ考えた。特に普段から自分が「可能性を狭める行為」を何気なくしているのではないか、という疑問がひっかかった。

そしてそれを考えた結果、普段からやっている可能性を狭める行為が1つ浮かんだ。それが、「僕にはできません・無理です。」という言葉だ。自分が自分を否定するとき、それが自分の可能性を狭める最高の行為である。

「できない」という言葉を言うのは非常にラクだ。しかし「本当にできないのか?」と問われたとき、そこで初めて自己の可能性の捜索に出かけるようでは遅い。本当に「できない」という結論の証明作業を行っていたのかが問われるからだ。

しかし先にも言ったように「ない」を証明するのはとても難しい。とりわけ今日の自分は無限大ときたもんだ。哲学者も上手いことを言う。無限大といったら地球よりも広いフィールドとなりえるかもしれないのだ。そのような広いフィールドで「生物(可能性)がない」と言い切ることは不可能といってよい。

もちろん物的環境条件から「できない」と言う時はこれにあたらないと思うが、少なくとも可能性を自己に見出す作業をする場合においては限りなく「ない」の証明は不可能に近い。

それからというもの、僕はできるだけ自己の可能性に関わることは「僕にはできない・無理です」というのを一切やめた。これはこの半年間の最大の課題だったといっていいかもしれない。

==

さて今日の出来事だが、僕の友人が「今、俺は夢がない!」と言い放った。酔った勢いであるのは分かるけど、とても残念な気持ちになった。酔った勢いとはいえ、思っていることと、言葉にするのでは違った意味合いを持つからだ。言葉の力は強い。
すかさず僕は「夢が”ない”と証明することのほうが”ある”と証明するより難しいことだよ」と言った後、友人は「俺にも夢はある!」と言ってくれた。
今日一番のうれしい瞬間だった。


そういえば最近、自分の部屋でよくメガネをなくしてしまい、「メガネがない@_@;、眼鏡がない@_@;」と家で独り言を言う。”6畳の部屋”という狭いフィールドにも関わらず、見つけるのが非常に困難だ。

そしてそんなときほど、お決まりの頭の上に…


「ない」を証明するのはとても難しい。


============
1クリックお願いしますm(__)m

そろそろコンタクトにしたい。。
第24回政策・情報学生交流会開催!
学生ブログランキング非公式バナー。 
2005.08.10.Wed / 02:57 
慶応生日記のインターン攻防がすごいです。。


すでにお気づきの読者もいるかもしれませんが、ブログの表示スタイルを変えました。

従来だと、「続きを読む」というボタンを押さないと全文を見ることができなかったけど、今は最初から全文を見ることができます。変えた理由だけども、単純に「僕も読みにくい」から。ただそれだけです。



こういう表示も含めて昨日から着々と新しいブログデザインに移行するためにいろいろと裏のほうでいじっています。

その中でも目玉は、「学生ブログランキング」のバナー。
実は毎回ブログのデザインを変えると同時に、そのデザインに合ったブログバナーを作っています。

▼今はコレ


ブログトップの背景画像がカラフルなマーブルだったので、バナーもできるだけ白地をベースにしたカラフルなやつにしました。

▼その前はコレ


就職活動中の学生が多かったので、ブログのデザインに関わらず目を引くバナーを目指して作りましたが、特に考えなどはなし。

そして今回のバナーはどんなやつにするかなぁと、イラレを開いてみたがなかなか思いつかない。というかブログデザインすら完成していない段階。

そういえば以前、みぶさんがうちの学生ブログランキングのバナーを欲しいとか言っていたことを思い出した。(おそらく画像サイズが合わなかった)

それほど良さそうなデザインでもないけども、今の学生ブログランキングが公式に発表しているバナーよりかは幾分マシかもしれないと思う。ちなみに公式バナーはこちら

こんな適当なバナーだけども、もしかしたら、ここでブログランキング用バナーを作って配布したら誰か使ってくれる人いないかな???

…という妄想になり、気づいたらバナーを8種類ほど製作してましたw
1個あたりの製作時間は短かったけども、それをアップして、HTML打つのがめんどくさかったわ。


ということで、今回は学生ブログランキング用のバナー配布ですw


くだらないバナーなので、使いたい人だけ使ってください。
でも使う人がいないと逆にさびしいので、やっぱり使ってください(´Д`;)

ちなみに、勝手に使っていただいて構いませんが、できるのであればコメント残してくれるとうれしいです。

直接リンクはしないでください。ブログサーバーに負荷がかかります。
必ず、右クリック⇒【画像を保存】して使ってください。

▼60×60





▼88×32(公式バナーと同じサイズ)









▼90×90





▼100×60



▼125×125





▼120×160





▼120×38



▼125×45







▼135×180





▼150×150





▼190×60



▼200×72







▼150×200








うん。もっと完成度の高いヤツを作れたらよかったんだけどね。そう思う人はコメントにカキコしてください(´Д`)
次回につなげます。


お分かりの通り、使う人のターゲットをかなり絞ってあります。
個人的には「2ちゃんねる」のやつを使ってくれる人に期待。


本当に使ってくれる人が現るかどうかすら微妙ですが、公式のバナーに飽きた方は是非一度使ってみてください。
おそらくバナー変えるだけでもブログのイメージは変わると思いますよ◎


さて、どのくらいの人が使うのか…。不安で眠れない夜が続きそうだ(´Д`;)



↓1クリックお願いしますm(__)m
学生ブログランキング
第24回政策・情報学生交流会開催!
は・た・ち(はーと) 
2005.08.09.Tue / 02:04 
ランキング5位のW大学理工学部生の日記が一番アツイ!!

そういえば気づいたんだけども、8月9日で僕は20歳になりました。


うん。地味に書いてみたけども、実際は…









オォオォオォ(ノ゚Д゚)ノヽ(Д゚ )ノヽ(゚ )ノヽ( )ノヽ( ゚Д)ノヽ(゚Д゚)ノオォオォオォ






♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!!




20歳


ピーチュv(゚∀゚v)三(v゚∀゚)vピーチュ






:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ( ´._ν`)人(´ν_.` )ノ ,。・:*:
・゚'☆,。・:*:



ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャヘ(゚∀゚ヘ)アヒャヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
アッ(゚∀。)ヒャッ(。∀゚)ヒャッ(゚∀。)ヒャッ(。∀゚)ヒャ





ってな感じ☆















































…と、






一応喜んでみました。・゚・(*ノД`*)・゚・。





もちろん20歳になるとできることたくさんあるのは事実。




例えば、

これからは合法的に酒を飲むこともできるし、



タバコもやっと合法的に吸えるし、




今度こそラスベガス行ったら合法的にカジノできる!!





うーん、とりあえず今のところすぐにメリットは思いつかないようです。



でもやっぱりデメリットもある。













年金





おぃぉぃ…




月額13300円だって…。






今の家計でも十分火の車なのに、無理ヽ(´Д`)ノ・・・・ママァ




夏休み中に学生納付特例制度申請しにいってきますw

これを申請すると、学生の間は年金納付が免除されるのだ!

よし!
これで「20歳のデメリット」をひとつ消すことに成功した!










でも、なんか「20歳になって得すること、損すること」を考えていたら、、、


















その考え自体が、汚い大人(20歳)への第一歩に感じてきました・゚・(ノ∀`;)・゚・









こうして汚い大人になっていくんだよ。>>少年たちへ









そうそう、「汚い大人」といえば、郵政民営化法案が否決されたね。


僕はeBetで「可決する」ほうに賭けていたから、熱烈なまなざしでNHKを見ていましたけど、本当に面白かった!!




一番面白かったのが、採決の前に賛成・反対両者を代表した議員による最終討論。




どちらかというと賛成側の議員のほうが説得力があったのは咎めない事実でした。


特に、反対側から「郵政公社は今健全な経営をしているのに、危険を冒してまでなぜ民営化しなくてはならないのか?まずは郵政公社を確実に成功させることが先決ではないのか?」という問に対し、賛成側が「郵便事業は将来的に縮小するのが目に見え、簡保などの保険事業については今の郵政公社では制約が多すぎて他の民間の保険会社に劣ってしまう。経営が健全ないまだからこそ改革が必要だ。税金を投入しないと再生できないくらいまでの状態になってからでは遅いのだ。」の部分。

なんていう議員かは分からないけども、声に力強さがあって、説得力がありましたね。


今回のこの採択の模様は普通の国民も結構見ていたと思うので、こういう場で国民に説得できるような説明をした賛成派は今後の選挙でも何かしらのいい影響が出てくるでしょうね。本当に賛成派のアノ討論は上手かったとしか言えないよ。



さて、否決されたということで9月11日に衆議院議員の選挙が全国各地で始まります。






そうです。






もしかしたら僕も投票できるかもしれないのです!!








さて、誰に投票しようか?
…というよりは「どっちに」投票しようか??





正直、郵政民営化について全く無知ですが、少ない頭をフル回転して投票したいと思います。


でもね、僕からすると「郵便局」の必要性はどんどんなくなっていくはずなのに、これを国民の税金を使ってやるというところにかなり疑問を持ってしまいます。

今やハガキなんて送らないし、封筒はメール便を利用するし、簡保は入っていないしね。

せいぜい使っているのは、振込みと年賀状くらいだろうか。

でも振り込みは地元の岩手銀行の振り込み手数料が高いから利用しているだけで、今や振込みはネットバンクを利用すればどこよりも安い。(あるいは新生銀行とか)

だから僕は議員さんたちが郵便局の何を残したいのかが僕にはよく分からない。あえて言うのであれば「全国のネットワーク」というが、それは具体的にどんなもので、その資産は国民にとって将来的見地からどのくらいの価値があるのだろうか。


うん。



明らかな勉強不足丸分かりだわ。

でもそこらへんはブログ読者に答えてもらうということでw






さて、投票まで1カ月あまり。



この投票権こそ、20歳最高のメリットなんや!!


これが言いたかった。



(顔文字参照:顔文字CAFE)

今回は顔文字サイトから顔文字を引用してみました。
やっぱり顔文字を入れてみると記事全体の印象が変わります。


最後に、オイラに一票おねがいしますm(__)m




第24回政策・情報学生交流会開催!
コツコツと賭け事。 
2005.08.07.Sun / 08:34 
上位ブログで恋愛系ネタが流行っておりますなぁ

注意
最近巷では恋愛ネタが結構流行っていますが、このブログでは例え僕が恋愛したとしてもかなり抽象的表現でしか書きませんのでご注意ください。ネタ化できるほど僕は心が広くありません(´Д`;)これを読んでいる友達が多いんですよ;


ふぅ、この注意事を言ってすっきりした!!

ということで、今日は「賭け事」について書こうっと♪




先日バイト仲間の先輩と初めてパチスロに行き、7000円を30分持たずに使い切り、怖くなって途中でやめました。

そして昨日。少しお金に余裕が出てきたのかは分からないけども、5000円ほど自由に使えるお金があったので、その先輩と一緒に「2000円くらいパチンコに捨てに行くか。」という誘いを受け、人生初のパチンコ屋へ。



結果は30分やってドラ箱5つ。

なんか自分のパチンコ台でケンシローが「ウオリャー!」「アチャー」とかいろいろ叫び、隣にいた先輩も興奮していろいろ喋っていたけど、自分に理解できるのは「当たっている」という事実だけであって、「このアニメシーンがでると確率30%で…」などという話や、ケンシローが無駄に動いている様子などは流してましたw


結局1時間やって、箱が4つに減り、最終的には15000円ほど勝って帰ってきた。

まぁ1時間で15000円勝ったなら運がいいほうだ。
人生初のパチンコで勝ったにも関わらず、なぜか感動しませんでした。
その理由は後半で。



そして帰ってくると、先日登録したeBet(イーベット) の結果が出ていた。

eBet(イーベット) とは…
身近なトピックで賭け事を行い、ポイントを増やすゲーム。最終的には100ポイント=1円で換金できる。今年オープンしたばかりの新しいサービス



8月4日に行われた「楽天イーグルス×ソフトバンクホークス」の野球の試合の両チームの合計本塁打を当てるという賭け事だった。

ホークスには強豪打者がいっぱいいて、楽天には弱い投手がいっぱいいたので、専らeBetでの途中集計では、本塁打2本とか4本以上の予想が倍率2倍前後と人気。


しかし、僕の予想は違った。
だってその日は地元宮城での試合よ!?
いくら楽天といえど本拠地では強くなるのが当たり前。

ということで、ソフトバンクか楽天が1本打つだろうと予想して、1本にかけた。



結果、





1本!






倍率5倍だったけど、5円しかかけていなかったので、25円に。。

ただ、同時に楽天が勝利するほうに20円かけていたので、この日楽天が負けて、結果的には5円の勝ちですた。。







そして昨日のeBetでは、「阪神×広島」の試合で最初に二塁打を打つのは誰だ?という問題だったけども、これも正解して、徐々に増えてきましたw



そしてついさきほど悲しいニュースが!






















なでしこジャパン、韓国と引き分け…TT






































もちろん、僕は引き分けに賭けていましたw








わーい!わーい!倍率5倍だ!30円かけていたから150円だ!












と、まあ賭け事がそれほどキライじゃない僕はこういうサービスがでてくるとはまるわけです。


おそらくパチンコは昨日勝った余韻があるから、またやりにいくだろうけども、いつもパチンコに行くときは財布の中を5000円以下にして、残りを家や車の中に置いてから行くようにしているので、リスクは自分で制限しています。

だって賭け事はハマリすぎるから怖いものであって、自分で制限さえすれば楽しいものになると思うんだ。



ちなみにパチンコ屋で15000円勝ったのにそれほろ感動しなかった理由は、パチンコはもっと勝てると思っていたからです。

でも所詮、確変9回ではこの程度でしょう。







最後に…







明日は参議院で郵政民営化法案の採決がありますが、これもeBetで賭けてます。





僕は、可決するほうに50円かけました。
倍率は4倍近く。当たれば200円になります。

みんな否決すると思っているだろうけど、それはニュースが煽りすぎているからだと思うのよ。絶対に可決するって。




さて、結果はどうなるか!?

【8月8日13:45更新】
郵政民営化関連法案は否決されました...


そういえば、先週のドラゴン桜、Mステの視聴率にも賭けていたけど、結果はどうだろう。。

最後に、オイラに一票おねがいしますm(__)m


第24回政策・情報学生交流会開催!
夜のダラダラ…。 
2005.08.06.Sat / 01:06 
弱男日記ついに完結!?

さて、今日朝4時半にはバイト先に出勤しなくてはならない。
(現在、午前1時)

ここで寝てしまうと恐らく遅刻するので、何かやろうかなと考えました。




本は今日1冊読み終わり、少し活字から離れたい。

テレビはあまり好きじゃないからつけたくない。

ネットもそろそろ依存症になるから離れたい。



というわけで本格的に悩んだ結果、、、



















3時間かけてブログを書く!






また大学生ブログランキングの考察でもしますか。







































しかし、もう一人の小悪魔.takがこうささやきかけてきた。

「…いや、もう深夜なんだからさ~、もっとダラダラいこうぜぃ~>.tak





それに対し、天使の.takがこう言う。


「そうだね、君の言うことはもっともだよ。もっとランキングの票がほしいときにやるもんだよ、ああいうのは(嘘」









深夜の.takの頭では一切の揉め事は許されません。



というわけで、部屋の中をキョロキョロ見回した結果、そういえば半年以上前に買ったイラストレーターの本がまだ途中だったことを思い出した。

▼コレ


結構、お値段はりました。




んじゃ、もう一度イラストレーターを一から勉強しますか!!

最近思うんだけど、かなり根本的なイラレの概念をまだ理解していないような気がするのです。。





ということで、午前3時までの2時間の間、この本を読みながら出来上がったモノをアップしようと決意しました。


では、はじまり、はじまり~。






▼午前1時50分 一つ目完成。
【さくらんぼ】
さくらんぼ
イラレ初心者レッスンの題材。
もうね、何がしたいのか既に見失ってる…



午前2時14分 二つ目完成
【えんどう豆】
えんどう豆
こんなもの作って、公開したところで、なんの意味もないことに気づく(´Д`;)
でも、忘れていた機能とかを思い出すにはちょうどいいウォーミングアップだw


午前3時30分 ラスト!
【古時計】
古時計
ふぅ。本当はこの時計の周りにいろいろと装飾をしなくてはいけんのだけど、タイムオーバーよ…。
イラレは単純作業の繰り返しをするときにいかに効率よくできるかが、鍵を握っている、と思う。それを改めて痛感しました。
今回作ったやつは作ろうと思えばいつでもつくれそうなんだけど、問題は制作時間。いかに効率よく作れるかが問われている。


久しぶりにイラレちゃんに触ったけども、だいぶショートカットキーを忘れていましたとさ。

シフトやらCTRL押しながらのショートカットもたくさんあるけど、「A」だけ押すとペンツールに切り替わるとか、本当にショートカットキーが多くて困ったチャンになります。




さて、シャワー浴びて、バイト行ってきます~♪


ランキング1クリックいつもありがとう!!


【AD】
Adobe Illustrator CS2
第24回政策・情報学生交流会開催!
* テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用 *
盛岡さんさ踊り3日目 
2005.08.04.Thu / 00:46 
弱男の日記がいい局面に差し掛かっています。

今日で盛岡さんさ踊りが終わりということで、携帯で撮影した写真などを一気に公開。さんさについては前回の記事を参照。

画質については携帯で撮影なのでご了承ください。
・動画の再生にはQuickTimeが必要です。
・もし見れなかった場合は、明日リトライしてください。

▼ヤングコアもりしん杉の子会(動画)
再生

▼どっかの正統派のさんさ踊り(動画)
再生

▼写真集
2日目】【3日目

▼ランキング
1票m(__)m
第24回政策・情報学生交流会開催!
『祭り』に甘んじてはいないか。 
2005.08.03.Wed / 11:55 

全体的にランキングの票がガクっと落ちています。そろそろ抜かれそう…

さて、8月1,2,3日は地元の盛岡で「盛岡さんさ踊り」が開催されていました。つまり今日の夕方が最後です。

僕はアルバイトの関係で、3日間ずっと見ることができそうです。
そしていろいろと物申すことがあります。



「盛岡さんさ踊り」とは…
盛岡で開催される、日本一の太鼓パレード。主に太鼓、笛、踊りをしながら距離にして1キロちょっとの通りをパレードする。パレードする人だけでも3日間通算で2万人を越え、観客も10万人以上の大規模なフェスティバル。


去年初めて見に行ってとても感動したんだけれども、今年はなぜかそれほど感動しませんでした。

確かに、太鼓の音が町中に響き渡り、たくさんの人でごった返す風景はなかなかの見もので、それはそれで、「祭り」という形相を帯びている盛岡の街並みは好きです。

しかし、1時間も見るといつの間にか僕はあくびをしていました。
というか、一般のお客さんの中にも寝ている人がチラホラ…。

近くにいた僕の上司の方は「寝る人もいるっていうのが祭りだね笑」と言っていたので、めずらしいことではないのでしょう。

ただ、それにしてもこの「盛岡さんさ踊り」はイマイチ何か足りないと僕は思いました。こんなに人が来てくれているのに、「見せるもの」が少ないような気がするのです。

「こんなに人が来てくれている」という事実が、このイベントの内容の充実度を語っているというのは大間違い。

パレード参加者を除くと、ほとんどの人はみんな「祭り」の雰囲気が好きだから来ているわけで、別に「盛岡さんさ踊り」を見に来ているわけではないのだと思う。

例えば同じ日時で、盛岡から少し離れた場所で別のイベントがあったとする。そのとき、人々がどちらに向かうかの決定要因は「いかに祭りの雰囲気が味わえるか」「面白いか」の2点に尽きるのではないか。特に若い人ほど「祭り」が目的でくる。

つまり「盛岡さんさ踊り」ではなく、「祭り」を目的にしている人も大勢いるというのを前提にして考えると、これから先も盛岡さんさ踊りを継続していくためにはイベントとして楽しませる「盛岡さんさ踊り」を成功させなくてはならない。

つまり他の「祭り」との対抗になった際、あるいは人々の「祭り」に対する魅力が今後薄れていった場合などを考えると、イベントとしてしっかりと観客を楽しませるものにしていくことが必要ではないかということだ。

「祭り」に甘んじはいないか?
これが今回のキーワード。

「祭りだから現状維持のままでも十分人はくる」という思いがあるのではないか。そのような疑問を感じた「祭り」だった。

まず、ここではっきりと言いたいのは、伝統を壊せとかそういうことではない。もう少し観客を意識した「さんさ踊り」をしてもらいたいという要望程度である。

始めに、パレードという形式はなんといっても様々な演技を次々と見れるという利点が大きい。だから長時間見ていても、座っているだけで次々と面白いものが運ばれてくるからなかなか飽きない。

しかし、さんさ踊りの場合、そのほとんどがほぼ似た踊りを展開している。「テンポが速い」「衣装が違う」などといったことはあれど、3時間ちかくパレードを見るものにしてみればそれは小さな違いであって、面白さに直結する違いまでのものはなかなかない。

(とはいっても、一部のさんさ踊りではいろいろと趣向を凝らしたものがあったので、それは後半に紹介する。といっても本当に一部)

特にそれを言いたいのが企業のさんさ踊りパレードだ。
幼稚園から高校生までは一生懸命やっているだけで、それは観客を魅了するが、企業もそれと同じようにただ、ただ一生懸命やっているだけというのは、なんとも味気ない。

なぜ格好の企業PRの場を上手く生かそうと考えないのか。

例えば、警備会社だったら徹底的に「力強さ」を表現する、結婚式のプロデュース会社だったら、新郎と新婦の格好をして、デュエットで踊るなどのように企業のイメージに合ったなんだかのユーモアを取り入れるべきだろう。

そうすることで、見ている側も面白いし、やっている企業側も最大の広告効果を得ることができる。

そのいい例となったのが、今回の二日目で踊っていた「グラウンドホテルグループ」だ。

ゴリエダンスやレギュラーのあるあるダンスをふんだんに取り入れたエンタメチックな踊りで、観客を笑いの渦に引き込んでいた。
かなりハードな踊りだったので、あの踊りを習得するまでに1週間は練習したというのが容易に想像できた。

これだけでも、「グラウンドホテルには面白いホテルマンがいるなぁ」「グラウンドホテルにはお客の心を掴むのが上手いホテルマンがいそうだ」というイメージを植えつけることができる。

このようにして、企業側もこの場を最大限に利用してこそ、このさんさ踊りは観客を楽しませるものとなる。

今回出場した企業の中には、1時間だけ練習をして出たという社員を擁する企業もいて、非常に残念だった。

一生懸命にやるのは高校生などに任せればいい。
伝統的な踊りは、そのような団体に任せればいい。
企業に求められているのは「いかに観客を魅了させ、自社のPRにするか」ではないかと強く感じた。そしてそのことが、「顧客を意識した会社」というイメージをもらうには十分すぎるアピールになるのだ。


企業に限らずこのような「観客を意識した祭り」が随所で欠けて見られた。

もちろんこのことは「祭り」の本質とは離れているのかもしれない。
「祭り」とはもっと小さなコミュニティで、みんなで一緒に楽しむものである。しかし10万人以上を迎える「さんさ踊り」に限って言えば、それはすでに「祭り」ではなく「イベント」である。

イベントという観点でみたとき、必要となる要素は「いかに人々を魅了するものか」であって、伝統を重んじるとか、みんな一生懸命やればいいとかいうのではないのだと思う。

それは企業に求めるというよりは、さんさ踊りというイベント全体に欠けていることだと痛感した。


アナタの所のさんさ踊りは何がウリで、観客に何を感じて欲しいのですか?


今回は「さんさ踊り」に限っていったが、すでに「祭り」ではなくイベントの様相を帯びている全国各地の「祭り」にも十分いえたことではないだろうか。



最後に、今回のさんさ踊り二日目を終えて、面白かったグループだけ紹介。

岩手大学
中央に太鼓隊を置いた速いテンポで踊っていた。
非常にまとまりがあって、見ていて圧倒された。

グラウンドホテルグループ
非常にエンタメチックな踊りで観客を魅了。おそらくなんだかの賞もらえると思う。

清流会
太鼓隊の踊りはすばらしかった!

本日8月3日は地元テレビ局が踊るので、少し期待しています。

さんさの上からの写真集はこちら



いろいろな考えお待ちしています。

最後に1クリック頂けると嬉しいです。
第24回政策・情報学生交流会開催!
| BLOG TOP |

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 07 | 2005/08 |  09 ≫
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。