ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年12月の記事一覧
≪11month
This 2005.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
2つのクリスマスプレゼント 
2005.12.29.Thu / 23:46 
35位『世の中の男女は、クズばかり』
…ふふふ。


遅くながらも更新。



23日はクリスマス・イヴ。

1カ月前に考えたプランでは、金沢21世紀美術館で行われるコンサートに行きたかったんだけれども、行動に移したのが1週間前。時すでに遅し。交通の便がない。しょうがなく、家でクリスマス。


とりあえず彼女さんと一緒にケーキ買いに行って、自宅で一緒に食べました。
お互い大食いなので、すぐになくなりましたとさ。
めでたし、めでたし

【Before】



【10分後】



その後、お互いのプレゼント開封。

二人とも希望通りファッションの小物。
二人でニヤニヤ。




…ニヤニヤ


(…値段的にこっちが負けてるんじゃぇえか?
内心怒ってないよね?うん。大丈夫だ。)

ちなみに彼女さんからのプレゼントはネクタイ2本と枕。
よくわからない組み合わせだけれども、ようは「よく寝て、かっこよくキメて大学に来なさい。」というメッセージがあるものだと勝手に解釈しておきます。















というわけで、本日28日は彼女さんからもらったプレゼントを着用してのバイト。




その帰り道、コンビニに寄った。

とりあえず、明日の食材(カップ麺、卵、パン)を購入。



そして店を出る。








100mほど歩いたところで、妙な違和感に包まれる。









「3点しか買っていない割には、妙に袋がかさばるなぁ~」





ん?








なぜかコンビニの袋を2つ持っている自分。


一方には、明日の食材3点セット。



そして、もう一方には、、、




全く心当たりのない食品たち。










瞬時に、今のシチュエーションを理解する。


どうやら僕の前に並んでいたお客さんが、レジに忘れていったものを、僕が持ってきたようだ。







とりあえず、僕は悪くありませんよ、と。





…悪くないですよ、と。














ちょい中身をチェック。





■紙パックジュース2個


■カップ麺2個
ぉぉぉお!

■そのほかいろいろ、金額にして7000円ほど。






これはどう考えても、僕へのクリスマスプレゼント恋人連れの忘れ物。






腹が猛烈に減っていた僕は、理性と食欲の間に挟まれる格好になりかけたが、めずらしくすぐに理性が勝った。







ぇ?


なぜ、すぐに勝負がついたかって?



理由は簡単。

































その袋には、食品のほかにも

マイルドセブン2ダースとバイクの雑誌が入っていたから。

これを買う人物像を想像してみただけよ♪








…と、これで話が終わればよかったんだ。

その後、あまりに動揺していた僕は、コンビニ店内に入るや否や、見事にスッテンコロリン。


























ジュース潰しちまった(゜д゜)!!



逃げるようにコンビニを出たのは言うまでもない。






いろいろとあったけれども、

やっぱ、いいことをした後は、気分がいい。



この爽快な気持ちがクリスマスプレゼント…かな。
明日も気持ちのいいことをできたら最高。

んじゃ、

みなさん、よいお年を~♪

(ネットも携帯もつながらない実家に帰省します。)
====
よければ、応援クリック!!よろしくおねがいします。

さらに1クリックすると管理人.takが喜びます♪

話題の「生協の白石さん」へ行く

1票よろしくおねがいします。
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
クリスマス・イヴ 
2005.12.24.Sat / 01:33 
ミス・キャンパスのブログが上位にウジャウジャ…

-クリスマス・イヴを前にした、とある男たちの会話。


「明日クリスマス・イヴで、明後日がクリスマスだってよ?」

「へぇ~、クリスマスでも精一杯なのに、イブなんて作らないでほしいね。」

「うん。出費がかかるだけだっての。
1日で十分じゃね?
愛を二つに分ける必要はない!!」

「しかも大雪だよ。。
俺今日大学まで歩いてきたけれども、
歩道はみんな膝まで雪だったから、道路を歩いてきたぜぇ?
危なく後輩の車にひかれそうになったよ(゜д゜;)」

「マジで!?やっぱクリスマスは1日のほうがいいよな。
寒い中歩きたくないし、
車に轢かれたくもないしな。
ってか、なんでわざわざ2日もイベントあるんだろうね。」

「なんか業界団体が絡んでいる匂いしねぇか?
臭いぜ、コレ?」

「確かに1日よりも2日の方がホテルの予約はいっぱいになるし、買い物客もたくさんになるしな。お前の言うとおりだよ。」

「おい、ってことは普通に考えて3日になる可能性もあるんじゃねぇか?
俺が店主だったら、絶対に3日のほうがうれしいぜ。

うん。26日は『クウェイクマス』で決定だわ。」

「なんだよ(笑)、その『クウェイクマス』って?
ってか、お前が店主になる可能性ゼロに等しいけれども、
仮に店主になったとしても、記念日をつくる権限は一切ないわ。」

「2004年12月26日はスマトラ沖地震が起きた日だよ。
だから地震(アース・クウェイク)の日にしたんだ。」

「そういえば去年はそんなことがあったんだな。
お前、たまにはいいこと言うよ。俺少し見直した。」

「ありがと。
俺の家、耐震補強偽装されているからさ、いつ地震がくるかドキドキなわけよ。
そりゃ気になるって。」

「そういえばお前の母ちゃん、偽装がばれてから自宅に帰らなくなったらしいじゃん?やっぱ怖いんだな。


「いや、それは偽装関係ないから。
夫婦の愛が偽装されていたんだわ。それ。」


「…」

「…」

「ところでさ、俺クリスマス・イブについて全く知らないから、昨日ググってみたんだ。」

「どうなった?」

「なんか『イブとは』で検索かけたら、女性の通販サイトしかひっかからなかったんだ。」

「意味わかんねな。どういう通販サイトがひっかかったの?」

「なんか、振動器具売っている通販サイトだった。
詳しくは見ていないわ。でも怪しかったね。」

「ぁ、たぶんお前それ間違えてるよ。
今度ちゃんと『イヴとは』で検索かけてみたほうがいいよ。」

「わかった。今度ちゃんと検索してみる。
ところで、明日暇なんだ、俺。
最近一緒に飲む機会少ないから、この機会にどう?」

「ぁ、ごめん、俺彼女と過ごす予定。」

「ぇ、ぁ、ぁ…」

「でも、イヴしか一緒にいない予定だから、クリスマスは空いてるよ。
さすがに2日間連続でどっかに行く気力はないんだわ、俺。」

「ありがと。でもそこまでくると、クリスマスとイヴの違いなんて、知ったこっちゃないな。

いわゆる、あれだ、本末転倒ってやつだよ。

元旦を祝うはずなのに、大晦日で夜更かししすぎて、起きたら元旦の夕方だったってやつ。」

「なんか違う気がするけど、まぁいいや。
んじゃ、俺そろそろ帰るわ。」

「おっし。んじゃまたクリスマスに会おうぜ。
寝すぎて夕方に起きるなよ。」

「大丈夫。
飲み会は夜からだ。
元旦とは違うわ。
じゃあな~」


=====
面白かったら、応援クリック!!よろしくおねがいします。

さらに1クリックすると管理人.takが喜びます♪

話題の「生協の白石さん」へ行く

1票よろしくおねがいします。
第24回政策・情報学生交流会開催!
レポート論 
2005.12.24.Sat / 01:29 
関東ブロガーオフ会どうだったのかな?


明日から冬休みだぁぁぁ!!!



、と高いテンションが続くわけでもなく、今必死で年内締め切りの課題に追われています。大学生は普段は暇、だけどもテストシーズンになると超忙しいね。あまり単位とっていない僕がいうのだから間違いない。

特にこれらのレポートのたぐいは回を重ねるごとに求められる回答レベルが上がっているから困る。自分の興味のあるものなら苦しみも楽しみに変わるけれども、問題は「自分がほとんど興味を抱かない分野」のレポート。特にうちの大学は多くの分野を幅広くやるので、その問題が出てきます。

というわけで、ここでは「レポート:自分が学ぶ意欲の掻き立てられない分野の課題」という定義づけを行い、うちの学部で出されるレポートのたぐいを難易度別に分類し、その対策を考えてみたいと思います。是非ご意見を。なおこれらは当然ながら文型の大学の場合。ちなみにうちの学部は政策系です。さらにいうと田舎の公立大学。

※難易度について…単位のとれる最低限のレベルです。けっして、評価されるレベルではありません。

【レベル1:一般教養レベル】

~について論ぜよ。
範囲が広いため、なんとでもいうことができる。例えば「食べ物」についてだったら、食品偽装表示問題や牛肉問題、米のナントカとかいろいろいうことができる。

つまり、講義を休んでもレポートの日にくればよい。


授業で扱ったテーマの中から自分の興味のあるものを選択し、それについて論ぜよ
一番簡単なレポート。範囲も限定されているし、なによりこのレポートに書く内容について先生方は授業中に言っているので、それらを要約すればよろし。たいていレジュメを要約した文章をかけばいい。

つまり、授業のレジュメなりを手に入れればよい。



【レベル2:大学入試レベル】

~についての自分の見解を明らかにした上で、~について論ぜよ。
レベル1の段階では自分の主張を入れずとも、新聞や各誌方面の意見をたくさんつらつらと書き、「~という考えもあったり、~という考えもあったり」状態でごまかすことが可能だが、この段階では論理的に自分の主張を書くことが要求される。しかしまだまだテーマの範囲が広いため自分の得意なテーマ・主張で書けるという特徴がある。

つまり、浅くてもいいから自分の主張の道筋が出来上がっていればよい



【レベル3:独学レベル】
~について~論的側面から論ぜよ。その際、授業中に扱った題材の中から少なくとも1つを用いた例を入れること。
通常ひとつのテーマには無限のアプローチが存在します。環境的側面、技術論的側面、経済的側面など…。でもこれらを出題者側がひとつ指定してやることでレポートの質を一段階上げることが可能となります。これにより、授業に出席していない者ははじかれます。授業中で扱った専門的なことを論述しなければいけない。

つまり、図書館に行って専門書をあさる。授業のレジュメもGETする必要がある。





【レベル4:先生に菓子を持っていく】
~について論ぜよ。その際○×や△□についても言及すること。
論ずるテーマが初耳だったり、出題文に出てくる用語たちが聞いたこともない語のたぐい。逆に「愛とは何か?」「正義とは何か?」というような哲学的な抽象テーマもこれに入る。これらの大半は図書館に行ったとしても範囲が広いため、まじめにやっていたのでは敵わない。

よって、先生にお菓子を持っていく。







…と、いろいろ分類してみたけど、一貫して最大の問題は「出席していない授業のレポート課題内容をいかにして手に入れるか。」ということ。

いつもお世話になっている友達方々には感謝m(__)m






「嫌なことは1回で終わらせる。」


T先生が言っていた言葉。















うん。



















T先生のレポート、3回もいらないわ。
現在、3回目のプレゼンレポートに追われております。


よければ、応援クリック!!よろしくおねがいします。

さらに1クリックすると管理人.takが喜びます♪

話題の「生協の白石さん」へ行く

1票よろしくおねがいします。
第24回政策・情報学生交流会開催!
忘れていることに、すぐに気づくのは困難なわけで。 
2005.12.17.Sat / 23:22 
理工学部生の日記は面白い。

======

スキマスイッチの「覚えることは、忘れることより困難で~」の部分が好き。

今日は朝から大雪。
天気予報を見たら、「最高気温3℃ 最低気温-6℃ 10年ぶりの大寒波が近づいています」とのこと。

でも毎週土、日曜はバイトにいかなければ行けないのです。
バイト先のアクセスは、「駅まで徒歩20分、その駅の電車で20分乗車、電車を降りて駅前バスからバイト先まで20分」です。


いつもなら自宅から駅まで歩いて20分くらいだね。
でも外は大雪だし、何より彼女さんと一緒だったから、余裕をもって45分で着くと設定して、家を出る。









ズボッズボッ




ズボッズ…ズズズ




足が雪に襲われてなかなか前に進まない。

僕は普通の靴なので、雪が靴下の中に入り込む。
彼女さんはブーツだから、雪が入り込まない。

「私が先に歩いて道作ってあげる♪」

雪の中、チョイ幸せ。


でも、彼女さんの健闘もむなしく、わずか300メートルくらいの道に10分くらいかかる。このままいくと、駅まで行くのに2時間はかかりそうだ。去年の冬にもこんな場面があったね。

その時点で、間に合わないことを確信したから、タクシーに乗って駅までいく。もちろん自腹。痛い。




-9時間後

バイトが終わった。

以前修理に出していたネットワークウォークマンを電気屋から受け取りました。僕の手にいたときは調子悪かったのに、すぐ直ったそう。このわがままさが好きだったりする。ウソ。

そんで、バイト先からバスで20分かけて駅前に到着。

切符売り場で駅の切符を買おうとする。














あれ?







財布ない。








電車発車まで、あと2分。




あせる僕。


いつも使っているポケットが2つしかないのに、2つのポケットともカラ。


ふと、ライフカードのCMを思い出す。
たぶん今の選択肢は

「無賃乗車」

「駄目元で駅員さんに『明日金払うので乗せてください。』とお願いする。演技力重要。」

「とりあえず被害届出しておけば、交番に泊まれる」




どーする俺!?



ここで、あのライフカードのCMの曲が流れてくれば最高なんだけれども、なぜか耳から流れてくるのは、直ったばかりのウォークマンが奏でる「ウルフルズのガッツだぜ!」







いや、ガッツどころじゃねぇよ。







うん?

















もしかして、ウォークマンを修理してくれたお店に忘れたのか?






お店に電話かける。


財布みつかる。


時刻は21時。


お店20時で閉店。


「その財布がないと、家まで帰れないんです!!」とお願いして、なんとか待ってもらうことに。

とりあえずバスカードだけ持っているから、21時30分のバスでバイト先の電気屋まで戻る。




はぁ…。





そして電気屋に着いたのが22時。
すかさず猛烈な謝り態度で財布受け取って、22時半の駅前行きのバスに乗り込む。



駅前に着いたのが、22時30分。





22時50分発車の電車に乗る。






そして家の近くの駅についた。
とりあえず安堵感。

本当に俺ってダメなやつだな。。







ん?














妙に、手が冷たい。



















うん。




電車の中に手袋忘れてきちゃった。




時刻は23時の雪景色。

ここまでくると取り戻せない。

少し欝な気分の中、自分に聞いてみた。

「忘れていないのは何?」


帰ってきた答えは、










「明日という保障」



今日という1日があったにも関わらず、今こうして昨日と同じように自宅にいることが幸せ。

==
というか、ブログを更新するのを忘れていました。
適当な記事でごめんなさい。

よければ、応援クリック!!よろしくおねがいします。

さらに1クリックすると管理人.takが喜びます♪

話題の「生協の白石さん」へ行く

1票よろしくおねがいします。
第24回政策・情報学生交流会開催!
ブログが期待させること。 
2005.12.08.Thu / 05:48 
関西ブロガーのオフ会あるみたいだから、みぶさんのブログに急げっ!!

日本初ケータイ音声完全定額★月額2,900円★ウィルコムストアなら翌日お届け・ポイントがたまる!
なんでみんなウィルコムにしないんだろうね。
本当に謎。

月2900円でメール&通話し放題。
月に通話代だけで3000円行く人は文句なしに契約するべきだね。
もちろん2台目として持つ。
特に学生団体に所属している人は絶対に契約したほうがお得。ちなみに上のリンクはアフィリだけど、商品一覧があるから、少し興味があれば覗いてみるべし。おススメはH-SA3001V。3000円。古い機種だけども、通話とメールしかしないのであれば一番機能バランスがいいです。

本題↓
====
結構前のこと。先輩Kさんからこんな言葉をもらった。
「俺、takのブログのデジモノ関連の記事をいつも楽しみにしてるよ。」と。先輩は僕に勝るデジモノオタクであり、デジモノ関連のことについて会話をするとおそらく1日中しゃべれる気がする。

そこで気になったのが、”各々のブログに読者が期待すること”。
そういえば、僕も最近になってようやく”いつも巡回するブログ”というものが決まってきた。何気なく見ているつもりでも、確実に”ある特定の情報”欲しさに巡回していることに気づく。

ただ、その”ある特定の情報”というものがすべてヤフーのディレクトリのようにカテゴライズできるものかというとそうでもなく、結構あいまいな情報ではあるけれども、確実にそれ欲しさに見ているのは確かなようだ。

例えば、「虚言症の戯言」には、一風変わったユーモアを見れることを期待しているし、「miya放送室」には彼女さんとのノロケ話を期待していたり…。ただ、その情報だけを欲しくて巡回しているわけでもない。彼女さんとのノロケ話のブログはたくさんあるわけで、それでもなお、彼のブログを見るのは彼自身の放つ”何か”に期待しているのだと思う。

そしてそれを考えるうちに、どうやらその情報というのは、とてもあいまいなものであるような気がしてきた。少なくともヤフーのカテゴライズでは分類できないだろう。


ネット上で”何気なく情報が欲しい”と思ったとき、たいていの人はニュースサイトへと向かう。そこには膨大な情報があるからだ。しかしその全部を見るわけでもなく、おそらく「スポーツ」「芸能」「経済」などのカテゴリー選択という選別を行った上で、さらに自分の趣向にあった情報を探す。

その”探す”手間を自動化しようとしているのが今の検索サイトたちである。
例えば、検索サイト大手のgooは個人の好みに合わせて自動的にニュースに順位付けを行うサービスを始めたし、Googleもパーソナライズドのβ版を経て、最終的には過去の検索履歴を検索結果に反映させようと試みている。つまりよく見るサイトほど上位に表示されるようになる。

かつて検索サイトは膨大な情報をカテゴライズすることで、見つけやすくした。しかし情報がさらに膨大に、かつ多様になるにつれて、その方法では不十分になってきた。そこでGoogleは、そのサイトに検索キーワードがどのくらい合致しているのかを適切に順位付けすることに最大の重きを置くことで、今の栄光を築き上げた。
しかしキーワードも所詮客観的なものでしかなく、本当に欲しい情報というものがキーワードではなく、むしろその検索者の価値観で決まる傾向にある-かなり主観的要素が入り込んでいる-ものであるというのが近年のインターネット社会通説のように思える。

特に”何気なく”というような、特定の情報を探す意思がない状態、新聞を見るような状態にあるときほど個人の趣向にあった情報の順位付けが必要となってくる。

そこで台頭してきたのが、ブログ。
個人の価値観で順位付けされた情報が流されるサイト。カテゴライズではできない、そのあいまいさを価値観というもので秩序立てるもの。
例えば、僕の好きなブログ「ウィルコムな人の話し方」はウィルコムネタを中心に扱っているブログだが、PHSの値段から、業界の話まで多岐に渡っており、その配信する情報も僕の好みに非常に近いものがある。だから僕の巡回ブログとなっている。もちろんウィルコムネタのブログは山ほどある。しかし、”このくらい”という僕の勝手な価値観に合うブログはこれしか見つかっていない。

そしてこの”このくらい”というものがカテゴライズしにくい部分であり、冒頭で述べた”何か”であろう。

ただ、そういうふうに”情報を自分の価値観で発信する者”たちが現れるにつれ、今度はその者たちを選ぶためのツールも必要になってくるのではないかとも思う。

つまり、将来的には情報を発信する者を探すためのツールも必要になってくる。例えば「ユーモアセンスで時事ネタを切るブログ」を読みたいと思ったときに、そのユーモアさをどのように検索すればいいのだろうか。これは詩を書いている人のブログにも当てはまる。キーワードでは限界がある領域だ。

このように、まだまだ情報を探す技術というものは情報の増加に追いついていないかのようにも思え、さらなる自動処理の発展を望むところだ。しかし、案外自分の好みにあったブログを自動的に割り出してくれるのは、機械ではなく、友人からのメールだったり、口コミだったりする場合が多いのかもしれない。


今回の記事はこちらのブログを読んだ感想に近いです。なので、本元を読むことをおすすめします。

面白かったら、応援クリック!!よろしくおねがいします。

さらに1クリックすると管理人.takが喜びます♪

話題の「生協の白石さん」へ行く

1票よろしくおねがいします。
第24回政策・情報学生交流会開催!
* テーマ:哲学 - ジャンル:ブログ *
Only Christmas 
2005.12.04.Sun / 02:45 
「Goancho×パイ」デートでブログ。
==Memo==
まっしゅさんが面白いことやってるよ♪ブロガーは要チェキッ!!
■今GYAOに行くと、「ジャングルの王者ターちゃん」やってるよ!!無料だし、会員登録も20秒かからないから、ファンの人は見るべし。ついでに、「幸せな孤独」という映画も面白いので、見るべし。
========





北東北は雪乱れ!!




さて、さて、

今日21時の静まり返った大学を歩いていたら、目の前からかわいらしい女の子が!!
というか、普通にヤ バ イね、かわいい。

よく見たらいつも見かける友達だったんだけれども、服装がいつもより女の子らしくなっただけでこんなにも違うもんなんだ。驚いたよ。彼氏でもできたのかな。今度聞いてみようっと。


…という話を友人Mに話したところ、「好みの女性タイプ」の話になった。とりあえず僕の好みの女性タイプはおいておいて、友人Mの話。


友人Mいわく。



「俺の女性のタイプは次の3点を満たす女だ。


1、いじることのできる女


2、1ランクほど落とした”かわいさ”


3、女の子らしい暖かさ



ということで、クリスマスの予定が空っぽな友人Mを分析してみる。


1の「いじることのできる女」については、自分よりも心の包容力がある女を求めているのかな、ってことでまとめる。いじるほうより、いじられるほうが心広い人の法則なり。

でも友人Mは基本的にいじられるタイプ。
いつもいじられてる。



2の「1ランクほど落とした”かわいさ”」については、容姿があまりにきれいすぎると腰がひけるってトコだろう。でもだからといって容姿が大事じゃないっていうと、それは嘘になるわけで…。欲張り。
ただ、僕も自分の容姿より若干上くらいが腰ひかないかもね。

そんなことをいいながら、クリスマス近いってのに彼女の選択肢を自ら狭めている友人M。「そろそろ妥協するときが近づいてきたんじゃないの、どーすんの?」と聞きたかったが、これよりいじると、ただのいじめ。


3の「女の子らしい暖かさ」については、女の子が本来的に持っている機能を感じると、男も本能的にそれに魅力を感じるようにできていると最近思う。だから今の時代にマッチしないかもしれないけれども、いわゆる「男らしさ・女らしさ」こそ最大の魅力なのかもしれん。

ちなみに友人Mは「俺は中性的だ。」と言う。


あぁ、選択肢が…



ということで、友人Mのオンリークリスマスは確定したみたい。

でも基本的に可愛いやつなので、クリスマス明けたらなんか起こるかも。





ちなみに僕は、

1、顔のバランス
2、しゃべり方
3、独特の雰囲気

の3点があれば十分。

人間、外見が命だよ。







































といいつつ、オンリークリスマスへの恐怖を少し抱く12月の始まり。
まぁ、大丈夫だろう。

この日本で、恋人とクリスマスを過ごす人たちは一体何割いるんだろうか。


1割くらいかな…。
10分の1のハッピークリスマス。



確率であらわすと、とても身近に思えてくるLOVE クリスマス。
1割というと、投手・桑田の打率よりも低いけれども、妙に希望みたいなやつがある。


なんかやる気が出てきたっ!!

でも、恋愛は確率じゃないんだ。あの桜木花道は30連続以上もフラれ続けたんだから。確率論なんてあったもんじゃない。
応援クリック!!よろしくおねがいします。

さらに1クリックすると管理人.takが喜びます♪

話題の「ラブホのバイト日記」へ行く


1票よろしくおねがいします。
第24回政策・情報学生交流会開催!
* テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛 *
| BLOG TOP |

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2005/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。