ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
学部活性化と恋 
2005.04.15.Fri / 00:27 
16日から公開される映画「海を飛ぶ夢

久しぶりに映画館に足を運ぶかもしれません(´ー`)
とりあえず、今日のトピックです。

①学部活性化計画の第1回ミーティング開催
②恋愛で気づいてしまった自分の失態


①学部活性化計画の第1回ミーティング開催
13日にキムチと2人で話していたら、学部の縦のつながりをつくるにはどうすればいいかという話題になり、気づけばY君を電話で呼び出し、彼を巻き込んだ3人ミーティングで実に4時間くらい話し合った結果、「明日、もっと多くの人たちとこれについて話そう!」という考えに至り、本日第一回の学部活性化計画のミーティングが行われました。やぱり決断したら、すぐ動かないと時代に後れますからw韓国のサムソン電子のあの速さのごとくです!

ミーティングには2,3年生の中でも、このトピックに特に興味があり、いろいろ意見を言ってくれそうな人、8人にアポをとった結果、全員きてくれました♪
そのため昼休みの時間だけでしたが、40分という短い時間の中で、いろいろな意見を聞けた気がします。さすがみなさん日ごろからこのトピックについてはいろいろ頭を駆け巡らせているようです。

そのミーティングが終ってから1時間後に携帯MLを作成し、意志の伝達ツールができたので、あとは次回ミーティングのために今週末はたくさんの人に電話かけまくり、意見を拾う予定です。覚悟していてください。学部全体の新人歓迎会が来週末にあるので、それまでに大枠を決定し、1年生に示せるようにしておかないといけないので、時間の勝負ですね。

久しぶりに血が騒ぎます♪

②恋愛で気づいてしまった失態
ミーティングでも何でもそうですが、僕は常に「第三者的な位置から考えること」を目標としています。具体的には人の会話をずっとそばで聞いてはいるが、常に中立で聞くようにしたり、話の中で常に自分自身をチェックすることで自分も意識の中から監視できる状態にしようとしたり(正直、これは頭が混乱するだけでしたが)。。

そしてそれは恋愛の場面でも当てはまります。
あまりに相手を好きになりすぎると、見境がなくなってしまい、何をするのか制御が利かなくなってしまいます。その結果、恋に恋したり、相手を傷つけてしまったり…。という苦い経験からなるべく恋愛の場面でもそれを心がけてきたわけです。






っが!しかし!

最近気づいてしまったのですが、恋愛の場合、それをすると自分はあたかも今の恋愛の当該者ではないような意識に陥り、すぐに冷めてしまうことに遅くながら気づいてしまいました。思えば過去の苦い恋愛体験から、いつしか僕の恋愛スタイルは相手への素直な想いを失わせることから始まっていた気がしますね。。。

例えば、相手を好きになったとき、当然制御装置が働き、なぜ好きになったのかを考えなくてはならなくなります。また、あるとき、なぜ今猛烈に相手に会いたくてたまらないのかを、なぜで突き詰めなくてはならなくなります、またあるとき、・・・。こうやって、「好き」という素直な気持ちを極限までの「なぜ?」によって「好き」を自分の中で不確定・疑問的なものにし、最終的には2日もあれば僕は恋に冷めるのです。なんとも、まあ幼いこと。

一応、今は「好きに理由はない」という考えを持つと同時に、深く突き詰めすぎないようにしています。

さて、ここでまたミーティングに話を戻します。
やはりこの原理はミーティングでも同じことが言えます。極度に第三者的見解ばかりを持つと、自分の意見なりをもてなくなります。つまり、常にみんなの話の妥協点的なものを探ろうとするわけですから、相手がいないと自分の意見はいえない。といったことに陥るのです。

―確かに第三者的見解も大切ですが、同時に自分の本能的なものも見なくてはならない―何事もバランスが大切だと知った、最近の.takでした。

↓よろしければ、1票クリックをください汗
投票する
↓どんどんトップ集団から落ちてきました汗
こっちにも投票する。

ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
* スポンサーサイト学部活性化と恋へのコメント *
はじめまして
ランキングから飛んできました☆
俺も受験生の時、岩手県立カナリ考えましたよ!
キャンパスも綺麗だし政策系学部あるし。
結局、関西人の俺には岩手まで行く勇気がありませんでしたが…

それにしても第三者的な立場から何かを考える。
政策系でよく言われる論理的思考の一端かも知れませんね。バランス大切です。
また見に来ます。

コメントありがとうございますm(__)m
…と思ったら、立命館の方ではありませぬか♪是非一度「政策・情報学生交流会」まで足を運んでみてください。

そうですね。政策でよく言われる、多角的視点に深く関係してそうです。考えるネタありがとうございます。

どうぞ、またのお越しを(´Д`;)

ちと嬉しい
立命の政策をご存知でしたか。ありがとうございます。
一度ポスターで「政策・情報学生交流会」について見た事あります。確か慶応や中央、南山あたりも参加されてるかで。

やっぱり多角的視点(視野)などの政策系キーワードを聞くと嬉しいですね。
関西ではまだ市民権を得てないみたいでバブル学部とか下火とか言われる事があります。
多角的視野を身につけるといっても「…?」みたいな反応しかなかったり。
なんとかして、政策という学問に根を生やしていきましょう。

と語ってしまいました。すいません。ではでは。

日本全国まだまだ政策系は怪しい学部くらいという認知度しかないのでお互いがんばりましょう(´ー`)

どんどん語っちゃってください!

   非公開コメント  
* スポンサーサイト学部活性化と恋へのトラックバック *
スポンサーサイト学部活性化と恋のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。