ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
JR福知山線脱線事故を受けて。 
2005.05.04.Wed / 02:06 
あーあ、ついさっきバイトが今日で打ち切られた。

打ち切られた理由は、「売り上げが思った以上に伸びないので店を閉める」とのこと。ありえんよ…。GW中は全部バイトして金貯めようとしていただけに厳しいです。予定では6万の収入が入って、3万円の借金を返して、残りの3万円で春服とPHSと購入する予定だったのに…。

これじゃぁ、



借金返して終わりやんかぁぁぁ(涙)!!!



俺のハッピーGW計画が早くも破綻。
また別のバイトをしよう、そうしよう♪
岩手銀河鉄道に青山駅と巣子駅ができるのはいつだろう。それができれば青山でバイトできるのになぁ。








…が、しかし。
その2時間後、バイト先から電話が。








「やっぱり明日もおねがいしていい?」











(゜Д゜)!



是非おねがいします!




はい。店長いい人なので別に気にしませんよ♪



それにしても、よかった☆


これで変な看護の先輩と話せる機会が増えた。
どこにでもいそうな人だからこそ、どこにでもありそうな話をする人。本当にどこまで普通な人なのか探っていきたい。


そういうわけで本日のお題は…
「列車事故ニュース」(あれ?笑)





あれだよ、あれ。










今までの話は”サワリ”ってやつです。
ここから、ドーーーンと落ち着いた話になりますので、一旦深呼吸の時間を。





はい。





すぅー、











はぁ~















すぅ~

















はぁぁ~







(次でラスト。)









(最後に大きく息を吸って)



すぅぅぅ~。















はあああぁっぁぁぁ~。





















では始めます。

最近非常に思うんだけど、連日報道されるJR福知山線脱線事故の報道を見れば見るほど、マスコミが伝えたいことがなんなのか分からなくなってくる。まず、連日のニュースでマスコミは何を伝えたいのだろうか?そして我々にどんなことを考えて欲しいのか?

ただ、その前に今回の事故に関する、僕の感想。

今回の事件はあまりに悲惨というほかなかった。
個人的には某ブログに書いてあった、遅延と事故の損害リスクを算出する、”リスク論”的な考察になんとなく納得してしまい、「ああ、やっぱり日本は市場原理で動いているんだ。」で深くは考えていません。

この市場原理に日本が則っている以上、企業が大規模な災害に対する設備投資はなかなか増えないのは目に見えているんです。例えばこの先20年間で大規模な地震が50%以上の確立で起こるとされている中部圏・関東圏などならば、リスクに対するある程度の投資はできるけど、今回の事故のようにある意味”不測な事故”の起こる確率は普通に考えて、これまでのような事故がほとんど起こっていなかったことからも、ほぼ0。

そうすると、それよりも損害リスクが大きい”遅延”をいかに抑えるかが企業にとって当たり前の行動になるんだろうね。

(ちなみに”リスク論”は勉強したことがないのでよく分かりませんが僕の中では、「その事故が及ぼす1回あたりの平均損害額×その確率=損害リスク」と単純に読んでしまいます。)

だから今回のことが起こったからといって、特に電車側では大きなことは変わらないだろう。本数を減らすだとか、必ず指定走行速度を守るとかいうのは現実的でない。唯一できる対策とすればJRの社員一人一人の危機意識が高い間に、一気に安全に関する講習会などを開くことだろうか。つまり社員一人一人の意識を少しでも変えることが最も優先すべきことである。

いかに割りに見合うリスク対策投資をするかがポイントです。
ただ同時に今回のようにリスクに対しての国民意識が高揚している際には、民衆はそのような投資に敏感になるから、同時に自社の宣伝効果というプレミアム効果も期待できるから、ある程度の投資は行える環境にあると思います。

だからこの辺からいろいろな会社が自社の安全対策を誇示してくる時期に移っていくでしょうね。そして同時にそのような鉄道へ安全対策機器を販売している企業の業績が明るくなり、、、といったところか。

ひとまず、ここで感想は終わり。本題。

連日のマスコミ報道を見ると、そのほとんどは遺族の様子、JR事故の科学的考察、単なるJRや乗務員の批判の3つほどに分けられる。そしてそのほとんどに対して、怒りの矛先がJRに向くように仕向けられているかのような報道が多いことに違和感を感じる。

始めは、JR、ひいては鉄道企業の今の過密運行ダイヤの現状を伝えることで、いかに鉄道企業が自分たち一人一人のたった1秒の時間のためにリスクを払っているかを示す、そうしたところから国民のリスクに対する意識を変えていこうとしているのかと思った。

つまり鉄道の時間とリスクの関係に、ある程度の理解が広まれば同時に国民の意識も「少し位遅くても安全に十分に配慮しているほうがいい。」といったようなものにベクトルが向く。そしてそれがマスコミの狙いなのかな、とか勝手に連想していた。

だが、いつもながらにだんだんと加熱する報道。
遺族も疲れ果てて、困窮している。

また、JRに対して「もし、~しなければ起こらなかったかもしれない」といった話が目に付くようになる。この「もし」の話はあまりしてはいけない。なぜならこのような報道を見れば見るほど、国民は今回の事故があたかもJRの責任だけによって引き起こされたのだという錯覚に陥ってしまう可能性があるから。

つまり国民の意識に、「JRが~しなかったから、JRが~したから、今回のことが起こったのだ」というものが根付く。そしてこれによって先に記した、僕が今回マスコミが意図していたものとは別の方向にいってしまう。

おそらく今回の報道をみてみんながかんじたことは、

1車量目、2車両目には乗らないようにしよう。

俺、JR乗りたくないんだけど通学路だから仕方ないんだよね~。

あの乗務員は即刻クビにするべきだよ。

JRの対応わるいな~

が多かったのだろう。
(ここまで大衆はマスコミに扇動されるものではないと思いたい。)

では、マスコミは我々に何を伝えたかったのだろうか。
事故の悲惨さは分かった。JRの体質も分かった。ではこれからこのようなことが起こらないために、企業サイドだけではなく、我々の大衆サイドからは何を考えなければいけないのか。

そこまでマスコミ各社が提示できていないことにひどく呆れ返る日々である。

週間新潮、週間朝日、AERAとか読めばまたおもしろいこと書いてあるんだろうけどね。とりあえずはテレビの報道にはなんとも…。

【了】

う~ん、でもこんなマスコミ批判で終る僕自身にも嫌悪感。
結局のところ、最近のテレビのマスコミ報道は感情を掻き立てるものばかりでイライラするのです。

うん。
最終的にはそれが言いたかったw


======
最近文章力がないことに改めて実感。


まあ、僕のように「文章力がない!」と感じる人は、こちらの上手い人のブログを参考にしてください(´ー`)b

▼ぼやき
ランキングを上げるためにできることはいくつかあるんだろうけど、一番の効果が出るのは「記事の内容をネタ的なもの」にすることなんだよね。どうしようか…。前のようにネタ系の戻そうか、、、。




いや、この路線でいきます!

ということで、、、定番の


      応援クリックをよろしく!
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
* スポンサーサイトJR福知山線脱線事故を受けて。へのコメント *
バイトの件よかったね♪
俺なんて始まる前から却下されたんだから、マシな方だって。
確かに報道のあり方はどうかと思うね。
今回の事故に関しては、自分的には「悲惨だったね」ぐらいのことで終わってたんだけど、たくの考え聞いていろいろ考えさせられたよ。
テレビといえば、今回のフジテレビのドラマでは、やけに堀江批判的な内容が多い気がして嫌になってきた。
報道機関はもっと公平な見方をするべきだと思うんだけどね。
メディアの力を改めて認識させられるね。

メディアは公平じゃないとしたら、そもそも”公平”って何?って話になってくるよね。事実を伝えるだけがメディアの仕事だと思ってしまうのもなんか違うし…。

探せばバイトなんて何でもあるよ~。今回も学内掲示板のやつです。はい。

バイトがんばれ(゜Д゜)b

>企業サイドだけではなく、我々の大衆サイドからは何を考えなければいけないのか。

そこまでマスコミ各社が提示できていないことにひどく呆れ返る日々である。

確かにそのとおりだ、少なからず報道に携わって働いているものとしてそう思う。そんな報道も出来ればいいよね。

でもくだらない事だとしても画面に現して伝えるってことはめちゃくちゃ大変なことなんだぜ、今日もちょっとしたでかい火事があって眠れそうにない・・・。

takは視聴者っていう立場にしか立ったことがないからそんなことが言えるのかもそれない、立場が変わったら考えも変わるかもよ。

まあ、T先生の話を聞くたびにマスコミの仕事のきつさは十分に分かっているつもりだよ。でもだからといってそれをマスコミ報道の質の低さの理由にはして欲しくないよね。だってそしたら社会に存在するほとんどの職業がみんなそんな理屈を出していくよ。今回のJRだって同じようなこと言う。

マスコミって何をするための場所なのかな~……。それを最近強く思う。

   非公開コメント  
* スポンサーサイトJR福知山線脱線事故を受けて。へのトラックバック *
スポンサーサイトJR福知山線脱線事故を受けて。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今回のJRの事故は当初、運転手の人為的なミスとされた。経験不足が故の事故と責任転嫁されていた。しかし、メディア、コメンテーターや専門家は運転手への一方的な責任の押し付け論を批判・否定した。そして、事故の原因は運転手からJRのシステムの問題
2005.05.03.Tue .No16 / 私は20代でビジネスオーナーになる!私はデザインのロイヤルティで幸せ金持ち生活する! / PAGE TOP△

3つの論点からコメント・社員が救助せずに仕事に戻ったことについてマスコミはあいかわらずJRを批判している。ここで反論されるのを承知でコメントするならば、それでは、事故発生からJR西日本全社員が救助活動で現場に急行すれば満足だったのだろうか?当日朝10:00ご
2005.05.03.Tue .No17 / 反日活動から日本を守る / PAGE TOP△

先日、ちょうどNYの地下鉄について書いたほんの数時間後に日本で大変な事故が起こり、とても驚いた。その後、自分が日本のTVで事故報道を見ているのと、ramones21さんとtropicaliaさんのblogを読んで、なぜ安全設備も整備能力も劣っている(ように明らかに見える)NYの地下
2005.05.05.Thu .No18 / nyc ghosts & flowers / PAGE TOP△

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。