ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
こうしてまた1日が登る。 
2005.05.15.Sun / 11:41 
イベントも終わり、ほっと一息☆
紅茶を飲みながら朝のメールチェックをする。
優雅なかっこいい大人気分◎

僕はメールアドレスが20個近くあるため、この作業が長い。
そろそろいらないメアドの消去始めなきゃアカンね。

その中で学内メールアドレスに1通のメール。
どうやら先日の新聞記事の課題について、教授からの返信だった。

「DTPを勉強しなさい。」

その一言から始まる、お褒めの言葉が書いてあった。
何ヶ月ぶりだろうな~、先生から褒められるの。

中学校以来じゃね?

最近少し疲れていたこともあり、その一言でテンションが上がった朝。そして学校に行き、早速その教授が関わっているMECONに入る。(MECONとは我が学部にある、メディアコンテンツ研究会。映像編集の組織で、学部外との接触が多いことで知られる。)

今までイラレ、フォトショなどの平面デザインしかやってこなかった自分にとって、映像の世界は似て非なる世界。でもAdobe製品はこれらのソフトを連携させることで初めて味を出すソフトなので覚えておいて損はないと思う。

ということで映像をいじってみる。
でもDTPソフトを学ぶのであれば、出版委員会に入ったほうがいいんだよね。悩む。今出版委員会にはどんなメンバーがいて、どんな組織体制なのかが分からぬ。学祭仲間に聞けば誰か分かりそうだから、おっちゃんにでも聞こう。


そんなこんなで学校での用事も済ませ帰ろうとすると、学部棟の端っこでミターという1年生が一人で英検準1級の勉強してた。えらい!うちの大学は準1級を持っていると、1年生の英語の授業が免除になる。がんばれミター!ご褒美にお菓子をあげてくる。

僕も英語やんなきゃな。とは思う。
僕にあったことある人はみんな分かるだろうけど、僕は全く英語ができません。はい。でも英語はねぇ…・・・。

そして1時間ほど学部イベントの反省会をやって帰る。
今後の組織のありかたで悩む。


そういえばね、そろそろ眼鏡外すし、髪切るよ。

アレルギー体質だからコンタクトレンズにすると視力が一気に落ちるんだけど、せめて6月はコンタクトでいたい。やっぱ、新しい季節に新しい自分を迎えたい。

髪は切りたいけれど、まずは染め直さなきゃな。
だんだんと赤みが消えて、今は完全な黒。
スーツに映える髪色にあこがれる自分。

淡々と僕の物語は進んでいく。
”時間”という存在にとらわれない今の生活。
おじいちゃんになったら何ができるかな。

久しぶりにゆっくりとした休日の朝、ブログを書く。

28日には中大野郎が岩手に乗り込んでくる。
6月11日は岩手野郎が名古屋に乗り込んでくる。




どうでもいい記事を書いてしまい、申し訳なかと。

▼応援クリック頼む!
ブログの順位が今20位くらいです!
第24回政策・情報学生交流会開催!
* スポンサーサイトこうしてまた1日が登る。へのコメント *
   非公開コメント  
* スポンサーサイトこうしてまた1日が登る。へのトラックバック *
スポンサーサイトこうしてまた1日が登る。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。