ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
戦争の謝罪 
2005.05.28.Sat / 00:18 
▼自作の「土曜どうでしょう」のロゴ土曜どうでしょう
最近は専らこの番組をいかにすごいやつにできるか考えつつも、なぜかIndesignのお勉強中…。
1日5~10ページずつやっているので、夏休み前には完了したいところ。んで交流会の個人的な事後冊子をつくる、と。

今まで交流会を初め各種編集活動ではイラレしか使ってこなかったけども、これからは文字組みをラクに行えるIndesignを使うことで幅が広がることを期待しています。
とりわけ書くこともないんですが、OCNからヤフーへ乗り換えるため、2日間ほどネットにつながっていなかったので少し記事を書こうかなと。

とりあえず、5月26日は熊谷徹さんの講演を聴いてきましたー◎

たくさんいろいろなこと話してくれたけれども、やっぱり報道の記者時代のころの話が面白かったです。

熊谷さんはグリコ森永事件、大韓航空爆撃機事件などの数々の大事件の取材やNHKのスペシャル番組を制作した経験をもつ人だけにそのときの苦労した話など出るわ出るわw
うちのマスメディア論の先生も元報道記者なので、途中から先生も話に混ざってきて、話がどんどん深みにいく様子はまさに圧巻でしたね。

その熊谷さんのしゃべった中で特に印象に残っているのが、ヨーロッパにおけるドイツと周辺国の友好関係とアジアにおける日本と周辺国の友好関係について。

ドイツは戦後ずっと一貫して日本と同じように平和主義できています。ただ日本と大きく違うのは、自分の国が犯した過ちを徹底的に後世に残していくという意志を強く感じるところ。

例えば第二次世界大戦にしても、ドイツの歴史教科書ではその部分だけで100ページ以上割いて、ナチスを徹底的に悪者扱いにしている。

また、外交の面でも戦後50年が経過した今でもドイツの首相なんかは各地に赴くたびに、戦争の謝罪を行っている。ワルシャワ・ゲットーでの謝罪が有名かな。

そしてその結果、戦前まで仲の悪かったフランスとも今では友好関係にあるし、ほとんどのヨーロッパの国と良好な関係を続けている。

対して日本はそこまでの謝罪をしていなかったが、結果として今のような関係になっているのだから、一概にドイツが正しいとはいえないけども今の事実をみるかぎり、日本の今までの謝罪に一定の疑問を感じてしまうのは無理のないことでしょうね。

日本は周辺のアジアの国と同じように自分の国に不都合なことはそれほど書いていないし、アジアに行ったからといって毎回戦争についてごめんなさいといっているわけでもない。

ただ、ドイツの謝り方にもやや不可解なことろがあるのも確か。
例えば同じドイツ人であるヒットラーをあたかも自分の国の人間ではないように扱い、あからさまに「あれはヒットラーという悪夢がもたらしたもの」とでも聞こえそうな弁明など。

やっぱりいつの時代も本当に正しいことっていうのは探し続けるものなんだね。

こんな浅はかな知識しかない僕ですが、今のドイツと日本の各々の周辺国の関係の差を見る限り、やっぱり今までの日本の謝罪は周辺国の人々に伝わっていないのかな、と思ってしまいます。

実際に僕自身、中国や韓国が認識するほどの戦争についての罪悪感は全くないもんだから、9条の問題に国会が揺れていてもあまり興味がわかないし、中国、韓国が靖国神社参拝に対してそこまで求める姿勢に納得がいかない。

やっぱり教育って怖い。
ドイツの教科書があのようなものだから、ドイツの若者のほとんどは自分の国が犯した罪を今でも背負っている。
対して、日本の教科書があのようなものだから、日本の若者は戦争の罪みたいなものをほとんど感じていない。
だから靖国神社参拝にしても、中国のナショナリズムの高揚にしても僕らには理解しがたいものがある。


仮に僕に子供が生まれたとして、その子に「戦争を絶対にやってはいけない」と僕は説明できるか不安。何がいけなくて、何が正しいのかを絶対的な根拠の基説明できないだろうな。

ということは、その子が大きくなって、子供が生まれたら、その孫は一体戦争に対してどんな認識を持って育っていくのだろうか。

そう思うにつれ、その時代の価値観に大きな影響を及ぼす教科書、つまり教科書問題こそ今一番話し合わなければならない問題なのかもしれないと少し感じたのでした。

※今回は全くのネタなしでごめんなさい。

▼ドイツと日本の謝罪についてもっと詳しく知りたい方は以下のブログの記事がおすすめです。
靖国問題・ドイツナチス
もう一度曇りなき眼で
▲かなり説得力のある考え方です。


それでは最後にいつものクリックをおねがいします!
↓↓↓ 1投票 ↓↓↓↓

ついにゴアキ日記に抜かれる ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
みなさん力をください…w



あっそうそう、僕を2チャンネラーだと思っている人が多いようですが、違います。話題についていけないのでやめてくださいw
ちなみに2ch系の絵文字はオンラインゲームをしていた時代の授かり物。

でも時々、クマさんの絵の掲示板は見ますね笑
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
* スポンサーサイト戦争の謝罪へのコメント *
no title
>やっぱり教育って怖い。
 そのとおりだと思います。教育が国のシステムを作ります。ちなみに韓国では戦争を経験している老人よりも教育を受けている若者、特に高学歴になるほど反日感情が強いそうです。

 私たちは歴史について知らないことが多すぎます。正確に言うと、知ることができないのかもしれません。なぜなら大東亜戦争、南京事件、こういった類に関する文献はほとんどが何らかのイデオロギーのもとに書かれているからです。
 私自身は首相が靖国神社を参拝するのは当然のことだと考えています。戦争を美化するわけではありませんが、祖国を想い、祖国のために立ち上がった人たちを悼むのは責められるものではありません。
 今後、仮に日本が韓国や中国のいう過去の過ちを認めたとしても、彼らは謝罪を要求してくるでしょう。『歴史』というキーワードで金、 国際的な面子、国内統治が容易になるからです。

 さて、ここまで書いて私が靖国参拝推進派の反左翼かというとそうでもありません。戦争の犠牲者のことを思うと、『う~ん』と再び考え込んでしまいます。結局のところ、これから先もず~っと議論し考えていかなければならないことだなと思います。

no title
日本の若者は確かに戦争について特別な教育を受けていないし、何の知識もない。

それこそ、強いて言えば”従軍慰安婦”くらいかな。

あれに関しては一種の商売として成り立っていたことを証明する資料もでていたなぁ。


で、今の教育だと戦争の事をあまり教えていないけれども、どうしても”日本が悪い!!”的な教育に走っている気がする。

戦前の論理体系と現在の論理体系、戦前の価値観と現在の価値観は全然違うのだから、その辺も教えなきゃいけない気がする。

当時は”天皇=神”の体制化にあったのだから今の”天皇=象徴”みたいな中途半端な状況下じゃなかったわけで。

その辺も教育で考慮していただきたいが、、、あの時間数じゃすくないよなぁ。。。

no title
>>Lilyさん
>>ごあき

うん。
僕らは教科書がどんな影響を与えているのかを身をもって体験している者でもあるから、思うところは様々。

ただ二人の共通していることとして、僕らの歴史に対する知識などは足りないということ。つまり歴史に対する教育が足りていないということ。

戦争は今までこんなにも繰り返し起こり、これからも起こっていきそうなものだからこそ、一番じっくりやるべき問題だと思うんだけども、その認識が弱い気がしてなりませぬ。

ただそれを教育と絡めるとなると、各国のイデオロギー、価値観、宗教など、まさに国際問題全てが絡んでくるわけだから教えるほうもかなりの工夫を強いられそう。

とりあえず、中学校あたりから「戦争問題」みたいな科目を設けて欲しいです。これくらいしか思いつかん。

osmosis jones quicktime

svcd loss of loved one

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links
こんにちは ! links for you :
http://cway.web.fc2.com/viagra/viagra-street-price.html viagra street price ... http://saze.uw.hu/aldara/aldara-overnight.html aldara overnight ... http://cway.web.fc2.com/clonazepam/clonazepam-drug-interactions.html clonazepam drug interactions ...

Some links
こんにちは ! links for you :
http://carela.happyhost.org/carisoprodol/relajantes-musculares.html relajantes musculares ... http://cway.web.fc2.com/ativan/ativan-ativan-buy-cheap-online.html ativan ativan buy cheap online ... http://melal.sitesled.com/oxycontin/how-long-does-oxycontin-stay-in-your-system.html how long does oxycontin stay in your system ...

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links
こんにちは ! links for you :
http://capeso.ifrance.com/plavix/ plavix ... http://babor.as.ro/adipex/adipex-no-prescription.html adipex no prescription ... http://becoca.ifrance.com/prozac/prozac-withdrawal.html prozac withdrawal ...

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links
こんにちは ! links for you :
http://caryal.ifrance.com/condylox/ condylox ... http://andep.0catch.com/amoxicillin/reactions-to-amoxicillin.html reactions to amoxicillin ... http://qrip.sayt.ws/nolvadex/nolvadex-and-proviron.html nolvadex and proviron ...

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links
こんにちは ! links for you :
http://rxbis.uw.hu/inderal/ inderal ... http://dutrix.iweb.hu/klonopin/ klonopin ... http://utar.uw.hu/diflucan/ diflucan ...

Some links
こんにちは ! links for you :
http://www.freewebs.com/larrar/pain-killers/ pain killers ... http://pietin.hit.bg/modafinil/ modafinil ... http://gagne.ingyenweb.hu/viagra/ viagra ...

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links
こんにちは ! links for you :
http://humano.ya.com/nicsol/fire-proof-filing-cabinet/ fire proof filing cabinet ... http://zaga.dzaba.com/making-a-shirt/funny-tee-shirts.html funny tee shirts ... http://guell.8m.com/financial-aid/aid-financial-handbook-student.html aid financial handbook student ...

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

Some links

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

   非公開コメント  
* スポンサーサイト戦争の謝罪へのトラックバック *
スポンサーサイト戦争の謝罪のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。