ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
NO PHOTO, NO LIFE. 
2005.06.23.Thu / 09:15 
僕のブログの近辺にある「しむ録」が面白いどす。

つい2,3日前に初めてこのCMみたんですが、やばいですねw
CM特集ページへ



富士フィルムから以下のプレスリリースにもあるように、完全にこのCMのターゲット、及び狙いは明白。


写真文化のこれからの担い手である若者層に向けて、「写真の価値」メッセージを発信することで、さらに写真文化を育成・創造していくことを目的とした、「NO PHOTO,NO LIFE.」TVCMシリーズを4月30日より放映してまいります。


坂本龍一さんを始めとした4人の著名な人たちがそれぞれ「音楽について」と「写真について」自分の個性を出しつつコメントを残していきます。

特にスカパラの谷中敦さんの「写真を残す意味」については、面白く見させてもらいました笑 とても個性が光る人ですね◎

しかもこのCM、全部ぶっつけ本番の台本なしのようです。
↓プレスリリース
『TVCM撮影では、出演者の「写真に対する想い」をドキュメンタリーに描くため、「写真の価値」についての質問に対して、台本なしのぶっつけ本番で各アーティストが答える、という手法を取っています。それにより、各アーティストが話している途中で考え込んだりするシーンもあり、それがかえって臨場感や本音の迫力を創出する結果となり、各アーティストのメッセージが今回のTVCMを見る人の心にダイレクトに響いたり、突き刺さる力を生み出すことにつながっています。』

すごいね笑


それで、このインパクトのあるCMを見ると、当然のごとく気になってくるのがこのCMの制作会社。
もしもまだ小さい会社であれば、これから伸びてくるだろうなぁなどと思ってたんですが、予想に反して出てきたのは博報堂。大手だから、革新的なCMはつくれないだろうという勝手な思い込みが自分の中には存在していたようです。ごめんなさい。

制作会社は「ピクチャーズ」と書いてあるのですが、株式上場もしていないし、小さいところであるということから、博報堂の子会社か系列会社の可能性が高い。つまり結局は博報堂かな。

大手もいいもの作りますね~。

ちなみに、クリエイティブディレクターは元・博報堂で今は「風とロック」で有名な箭内道彦さんでした。
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
* スポンサーサイトNO PHOTO, NO LIFE.へのコメント *
コメントをどうぞ

   非公開コメント  
* スポンサーサイトNO PHOTO, NO LIFE.へのトラックバック *
スポンサーサイトNO PHOTO, NO LIFE.のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。