ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
眼鏡が「ない」。 
2005.08.11.Thu / 01:47 
不正の匂いプンプンのブログが上位に…。


「あなたの特技はなんですか?」
最近よく聞かれる中で一番答えにくい質問がコレ。他大学との交流会前のメールのやり取りだとか、なんだかの用意された場所で初めての人と会うとだいたい聞かれる。

1年前まではかなり頭をフル回転させて、その答えを自分ヒストリーの中に探した。つまり今は特技をほとんど持ち合わせていない。今まで答えてきたものをあげてみる。「1の位から無限大数までの呼び方を言えます」、「特技を持っていないことが特技です」、「JRの時刻表さえあればどこにでも行けます」、「人間です」などなど、とりあえずモノマネとかできない自分なりに考えたほうだと評価したい。

しかし最近は「ない」と書くようにしている。
なんだか自分に無理しているような気がするのだ。「ない」を「ある」にするための自分の虚像を作っているような気もしないではないから。

でも、「本当にないの?つまらねー」と言われれば、それはそれで何かしらの特技をそこでやるのが人というもの。そしてだいたいそこで出したものは特技として使ってみてもいいかもしれないと手ごたえを感じたりするもん。そしてその場でやった”特技”は大抵の場合、元々自分の中で人様にみせるような特技でないにしても自分の中では少し自信のある特技だったりする。

つまり、「ない」と書いていても実際の心の奥底を探せばいくらでも出てくるのだ。もちろん人様に見せる自信があるか、ないかは別として。

==

僕が高校時代の数学の先生がこんなことをいっていた。
「世界にはすでに何万種以上の生物が確認されて、もうこれ以上いないのではないかと思うくらい人類は発見した。それでも今も一部の多くの生物学者は新たな生物を発見しようと頑張っているが、彼らが『地球上にいる全ての生物を見つけた』という日はなかなかこないだろう。なぜなら地球上のどこを探しても未確認の生物は『いない』という結論こそ最も難しい証明が必要になるからだ。それを証明するには地球上の全てをくまなく探したという論拠が必要で、例えば深海1万メートル以上やエベレストの雪の中も例外ではない。」
僕らが何かを探すとき、その探している場所に目当てのものが「ない」と言い切ることは非常に難しいということを言っている。

むしろこの生物の例でいえば、「まだ未確認の生物がいる」という結論を証明するほうがラク。なぜなら地球上で1種類でも新たな生物を見つければそこで証明は完了するから。

=-

中央大学にいる尊敬する先輩のブログにこんなことが書いてあった。
「自分の可能性をせばめることだけは絶対にするな」(少し言葉をいじってあります)

そこでこの「可能性を狭める行為」とはどんな行為を指すのか当時いろいろ考えた。特に普段から自分が「可能性を狭める行為」を何気なくしているのではないか、という疑問がひっかかった。

そしてそれを考えた結果、普段からやっている可能性を狭める行為が1つ浮かんだ。それが、「僕にはできません・無理です。」という言葉だ。自分が自分を否定するとき、それが自分の可能性を狭める最高の行為である。

「できない」という言葉を言うのは非常にラクだ。しかし「本当にできないのか?」と問われたとき、そこで初めて自己の可能性の捜索に出かけるようでは遅い。本当に「できない」という結論の証明作業を行っていたのかが問われるからだ。

しかし先にも言ったように「ない」を証明するのはとても難しい。とりわけ今日の自分は無限大ときたもんだ。哲学者も上手いことを言う。無限大といったら地球よりも広いフィールドとなりえるかもしれないのだ。そのような広いフィールドで「生物(可能性)がない」と言い切ることは不可能といってよい。

もちろん物的環境条件から「できない」と言う時はこれにあたらないと思うが、少なくとも可能性を自己に見出す作業をする場合においては限りなく「ない」の証明は不可能に近い。

それからというもの、僕はできるだけ自己の可能性に関わることは「僕にはできない・無理です」というのを一切やめた。これはこの半年間の最大の課題だったといっていいかもしれない。

==

さて今日の出来事だが、僕の友人が「今、俺は夢がない!」と言い放った。酔った勢いであるのは分かるけど、とても残念な気持ちになった。酔った勢いとはいえ、思っていることと、言葉にするのでは違った意味合いを持つからだ。言葉の力は強い。
すかさず僕は「夢が”ない”と証明することのほうが”ある”と証明するより難しいことだよ」と言った後、友人は「俺にも夢はある!」と言ってくれた。
今日一番のうれしい瞬間だった。


そういえば最近、自分の部屋でよくメガネをなくしてしまい、「メガネがない@_@;、眼鏡がない@_@;」と家で独り言を言う。”6畳の部屋”という狭いフィールドにも関わらず、見つけるのが非常に困難だ。

そしてそんなときほど、お決まりの頭の上に…


「ない」を証明するのはとても難しい。


============
1クリックお願いしますm(__)m

そろそろコンタクトにしたい。。
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
* スポンサーサイト眼鏡が「ない」。へのコメント *
『ない』の証明は難しい...
とても、よく分かりました。

ってことは、あるのを探す方が楽だから、
人間は絶えず探し続ける生き物ってことになるってことだから。

って考えてると、
終止符が打てなくなる。w
暇って本当ないのかもしれないなぁ。^^:
しょうたん

ブログ始めたばっかでうまくトラックバック出来なかったんですが、どうしてもブログ内に今日の文章を残しておきたかったので引用させて頂きました★

確かに“ない”を証明するのは難しい...

>>しょうたん
そこに「あるのを探す方が楽だから」という理由づけは僕はしないほうだけど、確かに人間は絶えず何かを探していないとだめな生物のようだね。それが意識の範囲にあるか、ないかは別として。

明日も集中講義で休むヒマがない…(´Д`;)

>>ちあさん
ブログのURLがないのは残念ですが、こんな文章でも何か伝わることがあったのであれば嬉しい限りです。

ん~深い。深いです。
読んでただただ納得です。無知の知です(何)

あ。コメントどうもです!リンクさせてもらっちゃったけどよかったですか?

ウン。また来ます☆

>>ぴぃさん
FC2のあのテンプレートは僕も使うか迷ってました。
結局ブログ内容がエンタメ的だと似合わないかな、と思ったんですが、ぴぃさんのブログはフィットしてますね。いい感じです♪

リンクありがとうございますm(__)m
全然OKですよ~

たまーに覗いておりますよ。
ども。
こちらへのコメントははじめてです。
“ない”の証明の件は私も中学時代(あれは25年も前ですかねえ…)に友達と『宇宙人はいるのか?』というディベートをしている時に捻り出しました。
私は“いる派で、“いない派”の友達に『だったらキミがこの宇宙にある星全部見てきて、“いない”と証明したなら“いない”と認めよう。でも、キミ、この宇宙にある星全部見たわけじゃないでしょ?』とやり込めました。
しかし、こんな屁理屈ばっか言ってると友達無くすから気をつけましょう(笑)。
まあ、ちょっと話題からそれていますが、こちらのサイトはちょくちょく覗かせていただいてまして、自分の学生時代を思い出したりしてます。
今度は5000番くらいで“キリバン”企画しますのでヨロシクお願いいたします!
それでは。

>>YOUさん
僕も実はちょくちょくのぞいていますw
屁理屈になると、もうこの記事の意味はなくなりますね。

全体的に今回の記事では3番目の段落に焦点を当てたかったんですが、見事失敗した模様です。。論理だけで終ってしまいましたw

次回の5000も僕がもらいます(´ー`)b

いえいえ、そのようなコトは
今回のtakさんの記事は、一貫性があってわかりやすいです。私が“屁理屈”と言いたかったのは友達をやりこめるときにこーゆーコトを持ち出すと“イヤらしくなっちゃいますよねえ。というぐらいのコトなので気にしないで下さいね。”

こんにちは
おれもにたようなことかんがえてました。
りくつはこねないようにしてるので
せっとくりょくとかないとおもいますが
じぶんのかのうせいをせばめているのはじぶんんじしんだというきょうくんですね。
ぜんぶひらがなでほんとうもうしわけない。

>>YOUさん
理解が足りなくてすいませんm(__)m

5000ヒットは来月上旬くらいのようですね。
毎日チェックします♪

>>いさおさん
いえいえ、僕はひらがな好きなので、こういうコメント頂けると楽しくなります。

ただ、全部ひらがなの理由が気になりますね~

   非公開コメント  
* スポンサーサイト眼鏡が「ない」。へのトラックバック *
スポンサーサイト眼鏡が「ない」。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あぁ人間的、あまりに人間的 様 -- 眼鏡が「ない」--こんにちは。アレゲ流免許皆伝のスーパーひとし君専属の xap(from /.j)です「 ない という証明は難しい」久々に「なるほど」と思った。以前にもやもやと不快な気持ちになった理由がハッキリした。今から6年程前、俺は、
2005.08.11.Thu .No40 / xap:memo / PAGE TOP△

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。