ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
”公共事業”ムダ使いしてほしい。 
2005.08.23.Tue / 12:50 
理工学部生のタイ旅行報告が面白い♪

==
【小耳ニュース】
我がFC2ブログのアクティブユーザー数がYAHOOブログを超えましたぁ!!
FC2ブログはテンプレート約1000種類、動作も快適なのでオススメです。
==


3週間前だった。地元の温泉付のレジャー施設に行く機会がありました。温泉、宿泊、マッサージ、釣りなどいろいろなコンテンツがある施設で、料金も格安。1万円あれば、ゆうに3泊できるくらい。

僕は別の用事で来ていたんだけれども、そしたらその日がちょうどその施設の夏祭りイベントの日!!

なにやらたくさんの屋台が出ているんだけれども、3500円チケットを買うとそのイベントに出ている全ての屋台の食べ物が全部食べ放題になり、しかもジュースバー・ビールバー飲み放題プラス温泉券付という最高のメニュー♪しかも料理も肉料理など20種類以上ある!

いや、うん。3500円で【飲み放題食べ放題+温泉つき】ってなかなかないよ。しかもチケットを買わなくても当日入場するだけで地元の野菜セットつきという豪華メニュー。

おそらく採算割れ。

そのほかにもこのイベントのためだけにいろいろと金かけている部分があって、誰の目からも「このイベントが黒字」という風には見えない。お客が入っている、入っていないの問題じゃなく、あまりに田舎の一レジャー施設にしては金を使いすぎているというイメージでした。

お客さん側からするとこれほどありがたいことはないんだけれども、ここまでお客さんに還元する活動を見ていると、当然浮かぶ疑問が「この金はどこから出ているのか?」ということ。

その答えは簡単。
「パチンコの収入でやっているから。」

そのレジャー施設は地元でも有名なパチンコ店のグループ企業のうちの一角だったんです。よく見ると社員さんも短髪体育会系の方が多かったかので納得。おそらくパチンコグループから流れてきたのかな?との疑問も浮かぶ。

でもとても親切な接客と、力強い声が好印象でした。

==

東京のテレビを見てから、岩手のテレビを見ていて一番感じることがあります。それは「CMスポンサーの違い」。基本的に東京を中心とした首都圏のCMは大企業をはじめとした色々な企業のCMを見ることができるんだけれども、田舎に行くにつれてパチンコ店のCMが増えてきます。

そして岩手県までくると、地元テレビ局の地元CMスポンサー収入に占めるパチンコ店の割合は7割強にまで達すると聞いたことがあります。

だから田舎のテレビを見ているとパチンコ店のCMの多さにまずびびる。元々仙台に住んでいたときにもそれを少し感じるときがあったけれども、岩手県に来てからは意識せずとも日々テレビをつけるたびにパチンコ店のCMの多さを痛感します。

昨日の夕方放送されたローカル番組のCMを見ていたら、実に半分以上がパチンコ店のCMでした。

でも逆から言うと、放送局はパチンコ店の収入なしにはやっていけないということ。僕の好きなアノ番組も、コノ番組も、パチンコ店からのスポンサー料がなければ見れない可能性が高い。
そう思っていると、毎日聞こえてくる「新台入替え!!」という雑音もそれほど嫌ではなくなってきた今日このごろです。

もちろんパチンコ店もCMを出さないとお客さんがこないという問題があるのかもしれない。

でも基本的にパチンコ店の来客のうちCM効果でくる人なんてたかが知れているのではないかと思っています。ほとんどの客は「家から近いから」「ここの店だと勝てるから」とかの理由で来ているだろうし、新台入替えにしてもほぼ毎日行っているからそれほど目新しさはないです。

おそらくCMの一番の狙いは「出来るだけ身近にパチンコを」という深いメッセージが強く込められていると思いますが、それにしてはCMの量が限度を超えていると思うし、CMの質もあまりよろしくない。どう考えても効果的なCMを流しているとは考えにくいです。

例えばとあるパチンコ店のCMなんかは地元のDGクリエーター専門学校の学生に作らせたっぽい出来合いです。見ていて素人感が漂っている。

そう考えてくると、いろいろな社会バランスの中で出来るだけ多くの影響力をもとうとするパチンコ店の姿が浮き彫りになってくきます。

テレビ局だけじゃなく、CM製作依頼を請け負う会社、新聞社、ラジオ局、…。今や地方都市社会の経済的権限を握っているのはパチンコグループでしょう。

==

そうやっていろいろとパチンコ店の金の流れを考えていると、まるで公共事業のように思えてきます。目的は違えども、たくさんの金をばらまいて地域経済を成り立たせている側面があります。最初に言ったレジャー施設も、簡保の宿みたいなもんと考えてみれば妙に納得してしまう。

この状態を悪いか良いかという判断まで考えることはできないけれども、ひとつ言える事があります。それは、本物の公共事業の無駄使いはどんどん減って欲しいけれども、パチンコ店の公共事業はどんどん無駄使いをして欲しいということ。



最終的に今回の記事で言いたいのは、先日僕がスロットで負けた7000円の言い訳をしたかっただけです。。。長々と言い訳を書いてしまい、ごめんなさい。

あの金が上手く地域に還元されるといいなぁ。

▼1クリックお願いしますm(__)m


コメント欄で絵文字使えるようになりました♪
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
* スポンサーサイト”公共事業”ムダ使いしてほしい。へのコメント *
パチンコは1度しかやったことがないので(当時4歳)、魅力的な遊技なのかどうかはわかりませんが。

パチンコ店のCMって分かりづらいものが多いな、と個人的に思います。
パチンコだぞー!!って全面的に出ているものもあるとは思うんですけども、何のCMなんだろう?っていう感じのものも結構あると思います。

パチンコに限らず、最後まで行かないと何のCMか分からないCMというのもどうなんでしょうね?

印象的=宣伝効果が高い、と言うわけでもないと思うんですよ。
なんとなく気にはなるけど、何のCMなんだろう?と思われた時点でCMとしては欠陥なのでは・・・そんなことを考えました。

>>サリーさん
オートマ頑張って!

確かにパチンコ店のCM分かりずらすぎるよね…。コスモのCMが1番何したいのかが分かりません。あのCGは一体なんだ!?

ただ、あれらのCMは本能に訴えかけていると勝手に解釈しています。
人間には必ずギャンブル精神があり、その欲求には本能からくる強いものがあるので、その本能的欲求をくすぐるように「常に身近なパチンコを」という意図があるんでしょう。

だからCM自体は「うちのパチンコ店にきてくれ」というよりかは「パチンコをしようよ」的な宣伝効果が得られると考えています。

例えば金に困っている人が、テレビで何回もパチンコ店のCMを見れば恐らく足を運ぶでしょう。そういう風に、パチンコ店を身近化することで、日常の選択肢に「パチンコ」を入れさせるのが狙いなのかなぁと思ってます。

でも、それにしてもCMの出来が悪すぎですね。特に全部CGのやつとか…。

確かにそうですね
takさんの体験したような利益を削ってお客さんに楽しんでもらうような「公共事業のムダづかい」なら良いのですね~。

 俺が某TV番組で観た「公共事業のムダ使い」は国民を挑発してるとしか思えない様な内容でした。
 もし、興味があれば調べてみては如何でしょうか?

>>如月すいさん
そうですね。僕も政策系学部なので講義で耳にタコができるほど「とある公共事業のムダ使い」を知っています。

正直なところ、ここまでくると解決策があるのかすら分からなくなってきました…。

   非公開コメント  
* スポンサーサイト”公共事業”ムダ使いしてほしい。へのトラックバック *
スポンサーサイト”公共事業”ムダ使いしてほしい。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。