ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
かっこよくナッシング恋人♪ 
2005.10.21.Fri / 03:07 
また新しいブログが上位にキタ。ドンドン落ちていく…コロコロ。

10月上旬位から、毎日帰るのが23時以降な日々です。大学祭の準備が……ゲホッゲホッ。現在大学です。

少し「です・ます」調に無理が出てきたので、普段通りのブログに戻ります。


突然なんだけども、自分の姿を確認できる方法って案外限られているんだね。ふとそんなことを思ったよ。

鏡、水面、窓ガラスの反射…etc。
普段何気なく毎朝鏡で自分をチェックしたり、トイレで手を洗いながら自分の顔をみたりしているけれども、鏡以外に明確に自分の姿を確認できる方法って実はないんだよね。カメラとかの手段もあるけれども、それはデジタル化の自分であって、何か違う気がする。

やっぱり自分の姿をオンタイムではっきりと確認する方法は鏡だけなのかな、と思う。

そうなると、昔の人はどうやって自分の姿を確認していたんだろう?という疑問になる。かなり昔から鏡は重宝されてきたけれども、ここでいう「昔」は鏡のない時代。

明確にいつからということはできないけれども、弥生時代とかその辺のころはもしかしてなかったんじゃないかな。おそらくこの頃は自分の姿を確認する必要がなかったわけだ。

==

容姿ではなく、「自分がどういう人か?」という問いに対する答えは他者との関係からでしか生まれない。

例えば無人島で一生を過ごすことになったとき、果たして自分がどういう人なのかを知ることができるのだろうか?まず曖昧ではあるけれども、だいたいの一般的基準も分からないし、あるいは自分を「人」として認識することも不可能に近い。そして何より、「自分がどういう奴か?」という疑問も生まれない可能性も出てくる。そうなってくると自分がナニモノであるかを問う必要性がない恐れもある。それは他者という存在がないからだと思う。

でも、今僕たちが暮らしている世界ではそれが常につきまとう。


「ねぇ、ねぇ、あの人、私のことどう思っていると思う?」

『女にモテル10の法則』

「俺とお前は笑いのツボが合うね」


「自分」といったときに、もちろん自分の体に宿る意志総体をさす事もあるが、このような状況をみていると、「自分」は他者を介さないと分からないし、むしろ他者との関係をも含めた全てのものを「自分」ということもできる。

ということは他者を知ることは同時に自分を知ることにつながる。

他者は自分の鏡だ。

==

1年前くらい、オンラインゲームにハマっていた時期があった。

そこでは自分の仮想キャラクターを操り、モンスターと戦う。また、現実に存在する他者の仮想キャラクターと交流をしたりすることもできた。僕が「今日天気悪いね?」と仮想キャラクターを介して、別の仮想キャラクターに話しかければ、普段の会話と遜色のない会話が始まる。

この仮想キャラクターは僕の化身であり、「ゲーム」という限定条件を除けばその全てが僕の複製になる。僕がモンスターと戦おうとすれば戦うし、ゲームの中にいる別の友達と話そうと思えば話せるし…。

ということは、こいつも僕の鏡だろうか。
少し考えたが、どうもそうではない気がする。いや、そう考えてはいけない気がするのだ。

理由を色々と考えたが、どれも決定的な理由にはならなかった。

==

最近、会う人、会う人から「前よりかっこよくなったね!」と賛辞の言葉を投げかけられて、少しうれしかったりする。

いや、ものすごくうれしかったりする笑
(注意してもらいたいのは、「以前よりも」という条件がついている点。別にかっこいいわけではない。残念。)

そこでなぜかっこよくなったのかと少し贅沢な悩みを抱えたわけだけれども、最近になって少し答えが出てきた。

僕は「自分」と表現するときは、「体の周りの意志総体の関係性をさす」的な考えよりなんだけれども、この立場にたつと、自分がかっこよくなったのではなく、あくまで僕の意志を含めた意志総体の一部がかっこよくなったことを指しているんじゃないかな。

つまり本当に簡略的に言うと、「周りとの関係性がかっこよくなってきた」ってこと。(本当に簡略化…)

例えば、自分の周りにいる「最近可愛くなってきた人女の子」を思い起こして欲しい。普通、その女の子を見ると、若い人ならば「彼氏でも出来たんじゃないの?」という考えがよぎる。こんな単純な考えを言い換えると、「アノ子の周りにある、意志総体の一部との関係性がよくなって来たんじゃないの?」と置き換えることができるのではないかと。

つまり、僕がかっこよくなった原因は周りの友達との関係性のプラス変化を差すのではないかという結論に至ったわけです。

そう考えてみると、最近今までの数倍の絡みで話すようになってきた人もしるし、むしろ昨日誕生日を迎え、研究室でパーティをしていた友人・Kをはじめとして、周りにいる多くの人たちがかっこよくなっている。

その彼らの一部が僕であり、僕も彼らの一部。

だからさ、僕はかっこよくなってきたらしいけれども、それはみんながかっこよくなっているからなんだよ。うん。偽善者ぶっているわけじゃなくて、本当にそう思う。


ってな、わけで今日の記事は以上で終わり。


でもね、言いたいことが一つあるんだ。
こんなにも「関係性がかっこよくなった」、「関係性がよくなった」と連呼しているんですが、





































どういうことでしょうか、奥さん?

彼女募集中ですw


需要供給バランスが悪くても、自ずと均衡点にそれらは向かっていくのだ♪



もしよかったら、1票おねがいします
1クリックすると管理人.takさらにかっこよくなります♪
1票よろしくおねがいします。
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
* テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛 *
* スポンサーサイトかっこよくナッシング恋人♪へのコメント *
言ってることがすごいわかります。。。。
わかりすぎます。。。。
けど、何も言うことはないです。。。。
正直な気持ちです。。。。。

そんな私は廻りに流されてる人間です。。。。
けど、、流されてるからこそ、知り得ることもあります。

はじめまして~
前半の事
確かに言われてみればそーですね
おもしろ~い♪♪
ていうかなんか賢いですね(笑)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

トウキョウジュウミンさん

>けど、、流されてるからこそ、知り得ることもあります。
僕も同感です。
でも結構「流される」っていうのも難しいもんですよね。個性が重視される大学にきてからそれを痛感する場面が多々です。

またきてください~

くみさん

前半って、「鏡がないと自分の姿を明確に確認することができない」って部分かな。

鏡は科学発展の産物とか以上の何か特別なものを感じます。もしかしたら昔占いとかで使っていた神秘性を未だに持っているからなのかもしれません。

管理人のみ閲覧さん

僕も1年前それを痛感して、今に至ります。やっぱりあの場所は楽園なわけです。天国なわけです。地獄なわけです。

 今年、周りの環境が、僕も180度以上変わったから、リアルにこの記事を受け止めたんだ!
 僕がひとつ思うのは、積極的になるのがかっこよくなれるひとつの方法じゃないかな?って思う。
 積極的姿勢→かっこいい像にめぐり合う→かっこいいノウハウが入ってくる!
 みたいにね。
 僕の、一つ前の記事にも書いたんだけど、希望!イメージ!あるのみなんだろうなって。
 それがないと、流されてしまう。

っと、思うわけでございますよん様。
あくまで、狙いは奥さんなんだねぇw
 しょうたん

来訪ありがとうございました
.takさん、初めまして。
リンク辿って遊びに来ました。

私が思うにカッコいいの定義は
外面、内面の両方があって
どちらもそれなりに必要だと思います。

また男性と女性では、重要視する
ポイントが違いますよね。

ただカッコいいをゴールにしている人
はカッコ悪いですね。

何か他人から「おおっ!」って言われる位、何かに打ち込んでいると自然に
カッコよくなる気がします。

それに自分がカッコいいと思う人から
言われたいですよね~。

またお邪魔させてもらいます。

.takちゃん…

しょうたん

ミクロ的には自分の積極的姿勢だけど、マクロ的には僕は積極的姿勢の前には必ずなんらかの人からの影響があると考えていて、それがかっこよくなっていく秘訣なのかなぁとか思ってるよ。そしてそのあとはショウタンの言うとおりね。

なるほど、奥さんねらいという手もあった!!やられた!!

天さん

コメントありです。
そうですね、たいてい僕も「かっこいい!」って思う人は何かに打ち込んで輝いている人です。

僕の場合、企画に携わることが多いので、もしかしたら「何かに打ち込む=人との係わり合いが増える→関係性がよくなる」ことなのかもしれません。

またきてくださいませ~

kaza

まぁ、待ちなさい。
大丈夫よ。

 二度目です☆いつもおもしろいですね♪
 たしかになぁといつもきょうかんさせられます!!!
 でも、自分の本当の顔って見れないって知ってましたぁ???
 なぜなら、鏡などで見たときは、左右反対になっているから(笑)

またきまぁす♪

 ぽっちっ凸

めぃこさん

わおw
確かに正反対ですね。そこまで気づきませんでした。鏡を対にしないとできないですね。

でも鏡を対にするのって、なんか不吉で怖いんですよね。なんか別の世界につながってそうな気がして。

はじめまして。
足跡をたどってきました。

思ったのは鏡の話からもじって、自分の声を聞く手段について。普段自分が聞いている自分の声は骨振動で伝わっているから本当の自分の声じゃない。録音された声を聞くことで、本当の自分の声(他人が聞いている自分の声)がわかる。デジタル化された情報であるかはわからないが。

って、あんま関係ないですね。
ただなんかそう思いました。
ちなみに自分の声は嫌いです。
なんか軽そうなんだもの(笑)

むっしーさん

僕も取材や映像編集をよくやるので、それを痛く痛感します。僕も自分の声は嫌いです。通らない声なので…。

声についても”自分の声”は一生確認できないという前程になれば、自分が思う声を自分の声とすることもできなくはないと思うんですが、やはり他者がいるかぎり、他者が聞く自分の声が気になるんでしょうか。



こんにちはunistyブログランキングのスタッフです。
日頃ランキングに参加していただいてましてありがとうございます。

今日はunistyブログランキングが新たなシステムとしてSNS型のコミュニティを導入したのでその連絡にきました。
このコミュニティの利用によって参加者の方々やお友達のコミュニケーションがよりいっそうはかれるようになります。
http://sns.unisty.net/main.php

今なら新規登録から情報を入力するだけで参加ができるので、是非お友達も誘って参加してください。

そういえば、交流会でたくをみたときかっこよくなったなぁって思ったや!!
たくの周りがかっこよくなったのかもしれんが、それ以上にたくも努力してんじゃないのかな!?っと思うのですが・・・。


なんかわかるな。。。
なんか考えてしまったなぁ♪
もっといろいろ考えを聞きたいから是非遊びにきてね。

ゆみぞぉ~

あなたと同じく、がんばって自分磨き中どす…。永遠にゴールのない、面白いものです。

ちなみに、ひとり旅が今の自分を形成する上で大きな財産になったのはいうまでもないどす。
あの旅行が「周り」を広めたわけだしね。

いく(=`(∝)´=) さん

この面白い顔文字気に入りましたよっ!!
大学祭終わったら、遊びに行きますどす。

はじめまして。
ふむふむなるほどなあと思いました。
(頭悪そう/笑)
面白いですね。とても勉強になりました。

頑張らないとなー…長い目で見て頑張ります!(笑)

松雪さん

こんな変な文章で少しでも感じてもらえればうれしい限りです。

「長い目」
今を生きるものにとって、これほど難しいものはないかもしれません。

   非公開コメント  
* スポンサーサイトかっこよくナッシング恋人♪へのトラックバック *
スポンサーサイトかっこよくナッシング恋人♪のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。