ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
ブログが期待させること。 
2005.12.08.Thu / 05:48 
関西ブロガーのオフ会あるみたいだから、みぶさんのブログに急げっ!!

日本初ケータイ音声完全定額★月額2,900円★ウィルコムストアなら翌日お届け・ポイントがたまる!
なんでみんなウィルコムにしないんだろうね。
本当に謎。

月2900円でメール&通話し放題。
月に通話代だけで3000円行く人は文句なしに契約するべきだね。
もちろん2台目として持つ。
特に学生団体に所属している人は絶対に契約したほうがお得。ちなみに上のリンクはアフィリだけど、商品一覧があるから、少し興味があれば覗いてみるべし。おススメはH-SA3001V。3000円。古い機種だけども、通話とメールしかしないのであれば一番機能バランスがいいです。

本題↓
====
結構前のこと。先輩Kさんからこんな言葉をもらった。
「俺、takのブログのデジモノ関連の記事をいつも楽しみにしてるよ。」と。先輩は僕に勝るデジモノオタクであり、デジモノ関連のことについて会話をするとおそらく1日中しゃべれる気がする。

そこで気になったのが、”各々のブログに読者が期待すること”。
そういえば、僕も最近になってようやく”いつも巡回するブログ”というものが決まってきた。何気なく見ているつもりでも、確実に”ある特定の情報”欲しさに巡回していることに気づく。

ただ、その”ある特定の情報”というものがすべてヤフーのディレクトリのようにカテゴライズできるものかというとそうでもなく、結構あいまいな情報ではあるけれども、確実にそれ欲しさに見ているのは確かなようだ。

例えば、「虚言症の戯言」には、一風変わったユーモアを見れることを期待しているし、「miya放送室」には彼女さんとのノロケ話を期待していたり…。ただ、その情報だけを欲しくて巡回しているわけでもない。彼女さんとのノロケ話のブログはたくさんあるわけで、それでもなお、彼のブログを見るのは彼自身の放つ”何か”に期待しているのだと思う。

そしてそれを考えるうちに、どうやらその情報というのは、とてもあいまいなものであるような気がしてきた。少なくともヤフーのカテゴライズでは分類できないだろう。


ネット上で”何気なく情報が欲しい”と思ったとき、たいていの人はニュースサイトへと向かう。そこには膨大な情報があるからだ。しかしその全部を見るわけでもなく、おそらく「スポーツ」「芸能」「経済」などのカテゴリー選択という選別を行った上で、さらに自分の趣向にあった情報を探す。

その”探す”手間を自動化しようとしているのが今の検索サイトたちである。
例えば、検索サイト大手のgooは個人の好みに合わせて自動的にニュースに順位付けを行うサービスを始めたし、Googleもパーソナライズドのβ版を経て、最終的には過去の検索履歴を検索結果に反映させようと試みている。つまりよく見るサイトほど上位に表示されるようになる。

かつて検索サイトは膨大な情報をカテゴライズすることで、見つけやすくした。しかし情報がさらに膨大に、かつ多様になるにつれて、その方法では不十分になってきた。そこでGoogleは、そのサイトに検索キーワードがどのくらい合致しているのかを適切に順位付けすることに最大の重きを置くことで、今の栄光を築き上げた。
しかしキーワードも所詮客観的なものでしかなく、本当に欲しい情報というものがキーワードではなく、むしろその検索者の価値観で決まる傾向にある-かなり主観的要素が入り込んでいる-ものであるというのが近年のインターネット社会通説のように思える。

特に”何気なく”というような、特定の情報を探す意思がない状態、新聞を見るような状態にあるときほど個人の趣向にあった情報の順位付けが必要となってくる。

そこで台頭してきたのが、ブログ。
個人の価値観で順位付けされた情報が流されるサイト。カテゴライズではできない、そのあいまいさを価値観というもので秩序立てるもの。
例えば、僕の好きなブログ「ウィルコムな人の話し方」はウィルコムネタを中心に扱っているブログだが、PHSの値段から、業界の話まで多岐に渡っており、その配信する情報も僕の好みに非常に近いものがある。だから僕の巡回ブログとなっている。もちろんウィルコムネタのブログは山ほどある。しかし、”このくらい”という僕の勝手な価値観に合うブログはこれしか見つかっていない。

そしてこの”このくらい”というものがカテゴライズしにくい部分であり、冒頭で述べた”何か”であろう。

ただ、そういうふうに”情報を自分の価値観で発信する者”たちが現れるにつれ、今度はその者たちを選ぶためのツールも必要になってくるのではないかとも思う。

つまり、将来的には情報を発信する者を探すためのツールも必要になってくる。例えば「ユーモアセンスで時事ネタを切るブログ」を読みたいと思ったときに、そのユーモアさをどのように検索すればいいのだろうか。これは詩を書いている人のブログにも当てはまる。キーワードでは限界がある領域だ。

このように、まだまだ情報を探す技術というものは情報の増加に追いついていないかのようにも思え、さらなる自動処理の発展を望むところだ。しかし、案外自分の好みにあったブログを自動的に割り出してくれるのは、機械ではなく、友人からのメールだったり、口コミだったりする場合が多いのかもしれない。


今回の記事はこちらのブログを読んだ感想に近いです。なので、本元を読むことをおすすめします。

面白かったら、応援クリック!!よろしくおねがいします。

さらに1クリックすると管理人.takが喜びます♪

話題の「生協の白石さん」へ行く

1票よろしくおねがいします。
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
* テーマ:哲学 - ジャンル:ブログ *
* スポンサーサイトブログが期待させること。へのコメント *
楽しく読ませてもらいました♪ゆうたです。
ブログにて「俺とW杯」連載中なのでよかったら見に来てください!

ゆうたさん

http://jp.blog1.fc2.com/blog-entry-228.html
↑の時と全く同じ記事です。。。

ドリコム使いづらいからfc2にブログ変えちゃった(笑

ってさ、.takにトラバ打ったけど反映されてないのはなんでだろ?

ごあき

最近FC2調子悪いんだよね。。
一応管理画面ではトラバ確認しているけれども、こっちでは表示されてないわね。

あとでコメントしに行きます。

検索やランキングサイトが充実してるおかげでたくさんのブログが見れますが、”いつも”になるには惹かれる何かが必要ですよね。
このブログは私の中でまさに”いつも巡回するブログ”だったりします。
これからも楽しみにしてますv-354

あ、ブログリストに追加させてもらいました。報告までに。

きのうヤフーで、オフしたかった。

ユカリさん

ありがとうございます。
惹かれる”何か”までも検索できたら、すごいことになりそうですよね。そしたらブログは一体どんなものになっていくのか想像することもできません。

またきてくださいませ~。

いぬやき

久しぶりにまともなこと言った。
エライエライ。

実に考えさせられる記事でした!!「何か」を検索するのに今のカテゴライズ方式では限界がありますね。これを誰にでも使いやすく選別・選択できるツールを発明・採用した検索サイトは間違いなく栄えますよね。あと、リンクを貼らせて頂いたので報告しておきました。「何か」を検索、ですか。うーん。

相互リンクのご依頼
斜体の文初めまして。迅猫と申します。
ここと同じくブログ(ってか日記)のサイトを
経営しています。
いきなりですが良かったら相互リンク
していただけないでしょうか?
ご返事良かったらHPの掲示板かメールで待ってます。

ご迷惑かけました。ごめんなさいm(__)mこれから自粛します。一言もないブログにコメントを残すべきではなかったですね。

ショーさん

コメントありがとうです。
本当に検索サイトの存在は大きくネット社会を変えたのは事実ですね。
次に、「何か」雰囲気みたいなものを検索できるようになるとしたら…。
想像できない世界です。

BAR‡堕天使の部屋‡さん

最近ブログリストが増えてきて、現在勝手ながら相互リンク休止中です。すんません。

ゆうたさん

>一言もないブログにコメントを残すべきではなかったですね。

すいません。僕の読解力ではこのコメントの意味が把握できません。。「一言もないブログ」??

お得とかをパーソナライズドすればよかった?



いぬやき

確かに「お得」をパーソナライズしたらどうなるんだか…。
やっぱ君頭いいね。

   非公開コメント  
* スポンサーサイトブログが期待させること。へのトラックバック *
スポンサーサイトブログが期待させること。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日は某田舎の公立大学2年生、.takのブログ、あぁ人間的、あまりにも人間的。の最新のエントリーをネタに話を書こうかと思う。まぁ、彼は知っての通り某政策・情報学生交流会で共に
2005.12.12.Mon .No137 / 日刊ゴアキ!! / PAGE TOP△

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。