ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
素直ですか? 正直ですか? 
2006.04.19.Wed / 12:00 
先日、友人から「もう少し素直になったほうがいいよ」との一言。
そういや、1年前の今頃にも名古屋の愛人Asukaから同じことを言われてたね。

というわけで、「Asuka今何やってるの!?」と思いつつ、今日はこの”素直”についてチョコっと思ったことを書きます。(チョコは肌荒れるー)

=====

”正直”と”素直”の違いって、何だろう。
さらにいえば、”素直”とはなんだろう。

事実をありのままいうことが正直で、
心情をありのままいうことが素直?

自分の心に正直になること=素直?

正直の反対は嘘。
素直の反対は頑固、でいいのかな。

正直であることはラク。
素直であることは難しい。

なぜならそこには自分のいくつもの心のレイヤーから判断することが必要となるから。心は常に対の関係になっているから、どっちが本当かも判断が難しいし、逆に二元論に陥るとそれこそ正しい判断がつかなくなる恐れがある。もしかしたら、それらの複数のレイヤー全体こそが素直な心といえるかもしれない。

反対に正直というやつがありのままの事実を述べるだけだとすれば、それこそどっかのAIロボットでもできる。事実を出力すればよいのだ。もちろんそれが客観的事実になるかどうかは別だけど。


というわけで、
素直:正直 = 心情:事実

と、するならば、感情と思考は同時に働くことは難しいから、今こうして素直さについて考えるという行為そのものからまずは見直さなければならないのかもしれない。感情も論理的に扱うことができるはずなので、おそらくそういうアプローチで問えばいいのだろう。

ということは、事実である”正直”は思考的に説くもので、心情である”素直”は感情で説くものという結論になる。

まぁ、口で言うのは簡単だけども、実際問題としてはかなり難解な課題。というか、命題「”素直”と”正直”の違い」を解決してない。


というか、ここでは”素直”と”正直”を明確に分けて考えたけれども、実際のところ両者は比較対象として、同じレベルにあるのかとか、実は明確に区別することは難しいんじゃないか、なーんて思ってしまう今日この頃です。


今、アナタハ”スナオ”デスカ?
====
よければ、応援クリック!!よろしくおねがいします。

記事の評価もいただければ幸いです。
このブログを評価する

1クリックおねがいします。
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
* スポンサーサイト素直ですか? 正直ですか?へのコメント *
自分に素直=自分に正直であるとも言えるけど、
他者から見てそれが素直に写るとは限らない。

素直というのは他者が好印象を受ける場合であり、
正直というのは自分の純粋な意志に基づくもので、
必ずしも他者から見て好印象だとは限らない。

正直というのは自分で判断できるけど、
素直というのは自分以外にも第三者による見解も含まれる事もある。

自分に正直に生きていても、周りの人間がその生き様を気に入らなければ、
「あの人はどうも普通の人よりも素直じゃないのよね」
と言われる可能性も有る。

わかりやすく言えば、

おっぱいが好きですと言える素直な気持ちを持ちながらも、
ごめんなさい、垂れてるのは好きになれませんという正直さ。

プルァさん
返事遅くなってすいません。
自分の考えをなかなかまとめられなかったです。

なるほど!!
確かに、素直には他者からの評価みたいなニュアンスが含まれているかもしれないですね。逆から言えば、我が強くない人に対してよく使われる言葉でもあり、それらから判断するに、”素直”とは円滑な人間関係を保つために、相手を評価するときの決まり文句かもしれないですね。

ところで、あくまで>素直というのは自分以外にも第三者による見解も含まれる事もある。といっておりますが、これを他者からの評価が介入しない自分自身についても同じような原理かもしれません。

”素直”というものが元々「他者から絶対的に評価される要素」だとすれば、当然無意識の中でそれが自分にも当てはまっていると考えたくなります。しかしながら同時に、人は嘘をつく動物であり、”正直でない自分”がいることも確かです。そこでの矛盾が人を苦しませるのでしょう。

すなわち素直とは、正直でない自分に対しての罪悪感をなくすため、それ自身を肯定するための理由付けを”他者からの評価”という、いわば”正直でなくても、他者からは”正しい”と評価されうるもの”で補っているものと考えられるのではないでしょうか。
言い換えれば、”正直ではない、しかし素直である。よって自分は正しい”という理論づけを無意識のうちで行っているということです。

あるいは、もっと拡大解釈するのならば、混沌とした心をそのままほっておくと人は押しつぶされてしまいます。その混沌とした心を軽減させるための装置と考えることもできます。つまり複雑な心理を一定の秩序で保つために、あいまいで範囲は広いが、絶対的正しさを持つ”素直”というものが必要となってくるのでしょう。あるいは、複雑な心理を秩序化するための概念として”素直”があったからこそ、今日の素直に対する絶対的な正しさが形成されたともいえます。

だから、素直の実態はよくわからないけども、素直であることはいいことだ、というのはまさにこれを反映していると思います。



もちろん、あくまで僕個人が勝手に考えたことなので、どんどんコメントほしいところ!

きのう.takの、チョコを思考しなかったよ。

どーも
愛人契約が切れていなかったことにホッとしてるaSukAです。
たくちゃぁ~~~んv-238v-238v-238
最近は、就職活動してます。
はい、何のヒネリもないですが。

去年はたくに、何回も何回も『素直になりゃぁ』と言ったもんだ。


たくはファーストインプレッションを言葉にすることはない、と
あたしはたくを見てて思うんだよね~。
何かを目にしたときに、瞬間的に、『きれい!!』とか『はぁ!?』とか
『うおっ』とか(まぁちょっと感嘆詞ばっかが並んでしまったけど)
感じることはあるじゃない。

でもそれを『言葉』にしないよね~。
それを飲み込んで、考え始めて、その思考を言葉にし始める。
『で、だから??』って言いたくなるもん(笑)
まぁそれもたくちゃんの素直なトコロだってのも分かるんだけどね。
言葉の力を分かってるからこそかもしれんな。


うーーーん。



今、自分に『で、だから??』って言いたいわ(笑)
あたしの場合、いつもオチないからな。




まぁ、元気にやっとるんなら、いいわv-91
たまには電話してよ。
あ、でも電話苦手だわ。
メールしてよ。




自分に対する素直さと正直さは『=』だとは思わないけど、
どちらかが欠ける事は無いと思う。

というかどちらかが欠けた場合、
欠けていれば言葉通り、文字通り、自分に素直じゃないし正直でもない。

素直・正直な人間じゃないから本当の自分を認められないのか、
本当の自分を認めたくないから素直・正直になれないでいるのか。

それはどっちかはわからない。

また、正直は内的、素直は若干だけど外的なイメージがある。

ま、ある人に言った事の繰り返しになっちゃうんだけど、
至極ベタな展開と言うかネタで例えれば、

(1)T君はSちゃんが好きで、思い切って告白した。
(2)T君はSちゃんが好きだが、照れからついつい意地悪してしまう。

という場合、どちらもそのSちゃんを好きである事は理解していても、
(1)は素直さ、(2)は素直になれないT君の性と哀愁が漂う事になる。

外からの評価って前のコメントで書いたけど、
自分に素直になるって事は、自分を客観的に見なきゃいけない。
だから.takさんがいうように、自分自身にも言えるっつーのはあると思う。

正直さがあって初めて素直になるかという選択肢を得られるけど、
自分の正直さを知る為に、客観的に=素直に自分を見る必要がある。

そこに理性という単語がからむとまた面倒になるけど、
そんな感じなのが俺の自論かなー

あすか
あ、でもそれなんとなくだけど分かるべよ。
いつ名古屋行くかな~

あすかの化粧をチェックしたいw

プルァさん

>正直は内的、素直は若干だけど外的なイメージがある。
僕は今回これと逆なんですが、プルァ論を聞く限り、僕の言いたくても言葉にできなかったことをスラスラと書いているので、ありがたい限りです。

ということは、正直と素直に対するイメージはあまり問題なじゃないのかな。

あるいは、素直とか正直とかを最初のときよりもかなり大きく拡大してかんがえているということろにこのイメージの相違の原因があるのかもしれないですねぇ。

とりあえず、”理性”という新しいワードが出てきたので、少し僕なりに考えて見ます。

   非公開コメント  
* スポンサーサイト素直ですか? 正直ですか?へのトラックバック *
スポンサーサイト素直ですか? 正直ですか?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。