ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
お嬢様つくりから得たこと 
2004.12.29.Wed / 06:21 
こんにちわ。

お嬢様を結局プリントアウトにすることで決定した僕です。。。

あと年末のバイトが1月に延期になり、ひとまず実家に帰る予定の僕です。

だから今度は逆に時間が少し余ったので、久しぶりにブログでいろいろ書くつもりです。



---------------------------
その前に、、、



自分の利用しているFC2ブログが破竹の勢いで成長していますね。

まだライブドアブログの10分の1の規模だけど、今年の9月28日から、約3カ月でここまで成長するのは凄い。


理由は明確。

ユーザーサービス精神がいいから。

特に11月、12月だけでテンプレート増加、サーバー補強、使い勝手の良さ向上で、本当に使いやすくなりました。

従業員が7人しかいないのに、このサービスレベルには脱帽しています。

顧客を第一としたイメージが定着しましたね。

これからも期待しています。

やっぱりアメリカに本社があり、サーバーもそこの格安のものを使っているのが大きいですね。

あとは、これから大きくなるためにはベンチャー企業の悩みである「信頼性」を勝ち取らないと大手ブログサイトにはなれません。

どうやってそれを勝ち取るのだろうか。

今、FC2はSNSを展開しているけど、おそらくこれはヒットしない。
なぜなら一応会員制ではあるけど、「誰でも入会できる」から。

だからこのSNSに対する信頼性も当然低くなるし、会員増加は見込めない。

FC2のもくろみではこれを利用して信頼度を上げたかったんだろうけど。。。

僕だったらFC2の信頼性の向上のためにどんな戦略を提案するだろうか。

まずは
①アダルト広告の全面的に撤廃
女性ユーザーを大幅に取り込むと同時に信頼性の向上が見込まれる。

②ブランド力のあるIT企業との連携
例えば、現在NTTデータの提供する「なブログ」は低調気味。だからNTTのブランドを借りてブログだけを別会社で提携して提供する。

③「ユーザー第一」という看板を持つ。
おそらく今、日本の全ブログサイトのユーザーからの満足度調査をしたら、絶対数は少ないものの、FC2はトップ10には必ず入れるのが確実。その調査結果を全面的に出してユーザー満足殿高いサイトだというイメージを定着させる。


こんなもんしか・・・。

そのほかにもいろいろ考えたんですが、やっぱりFC2は顧客第一というイメージを全面に出すのが一番信頼性が獲得できる近道じゃないかと感じました。

これは要望ですが、あとは初心者のためにブログ作成ソフトとの連携強化もしてほしいです。
---------------------------



ここからは、ずっとお嬢様を作っていて思ったこと。気づいたこと。




①自己満足の押しつけ
②「知らない」友達




①自己満足のおしつけ

ずっとお嬢様作っていたのですが、やっぱり作りながら考えることは、それをもらう人のもらったときの態度。

「あの人のうれしい顔がみたい」

と単純にそれだけが原動力でした。

特に今回の場合、意味もなく1枚に2、3時間とかけていたので、なおさら作るのが嫌になったときの動機づけが大切でした。

でも、これだけの想いで作っていった結果、途中で「どうやったら喜ばせるか」を忘れてました。

つまり、「お嬢様あげる=喜ぶ」という単純化された図式が自己の中で完成してしまっていた。

1人、1人の個性に合わせたものを作っていったし、ちゃんと心もこめて作ったかもしれないけど、その前提である、「どうしたら一番喜んでくれるか」を忘れていたのです。

これは一種の自己満の押しつけ。


こんな単純なことを忘れていた僕は途中で作業をやめて考えました。


僕が狙っているお嬢様は、「他のお嬢様と徹底的な差異化を図ることで、『あなたのためにつくりました』というメッセージを付加したものにより、満足度をあげる」だったけど、差異化は同時に普通のお嬢様よりも満足度を低下させるときもある。

それが、差異化に込められた自分の価値観のおしつけ。






やってしまったなぁ。




またいつものように、他の人のことを考えられなくなっていた。




「どうしたら相手を喜ばすことができるのか?」

→まずはその人の好みに沿うことが最大の要件。


それを踏まえてから「自分色」を出さないと完全に失敗する。
「まずは他人」をもう少し考えなきゃだめでした。

この基本的な考えをどのくらい念頭においているかで、人生180度違くなるような気がするので、これからも考えていきたい。


②「知らない」友達

そうなってくると、その人の好みを把握しておく必要がある。



・・・が!


知らないのです。



趣味範囲が分かるお嬢様の送り先主→70%
好みが分かるお嬢様の送り先主→20%
正確を熟知しているお嬢様の送り先→10%



これでは相手の満足度を最大限に得ることは不可能になる。


日ごろどれだけ僕が、なめあい的な友好関係を結んできたかの象徴のようですw


こうなると、差異化を図った際、この好みの枠の中に入る可能性が一気に低くなるので、失敗しやすくなる。


それで、結局普通のお嬢様で、普通の満足を・・・。


これはこれからの生活の中でも現われてくる。

相手の好みや好きな話題を知っていないがためにコミュニケーションは円滑に行われない。

はっきり言って「知らない友達」はただのご近所さんである。

その意味も込めて自分診断をやってみたけど、今のところの結果ではなんともいえないが、限りなく「顔見知り級」が一番多くなると思う(ネットの特性もあるが)。



「自分をさらけ出す」



そろそろ過去の苦い体験とはおさらばのときが来たようだ。


でもまだそこらへんは未熟なため、それによって人を傷つけてしまうかもしれない。

友達を失うかもしれない。




でも、





でも、




「知らない友達」を持ったところで、何ができようか?





お互い良好な関係を持つために、「自分をさらけ出す」ことが要求される。


もちろん会う人会う人に対して全部そのようにしていくわけではないのだけれども。。。



でも、まだその度合いがわからへんのよ。


だから人を傷つけそうで怖い。

特に「他人を考えない症候群」の自分だからこそ怖い。










ボクハナニニオビエテイルノ?







「失うこと」になれていないんだね。

ただそれだけ。







と、まあいろいろ書きましたが、その反対の思いも自分の中では5分5分くらいで拮抗している。

それについてはまた考えが少しまとまりかけたときに書きます。

スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
* スポンサーサイトお嬢様つくりから得たことへのコメント *
   非公開コメント  
* スポンサーサイトお嬢様つくりから得たことへのトラックバック *
スポンサーサイトお嬢様つくりから得たことのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。