ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第24回政策・情報学生交流会開催!
おとくライン 
2005.01.23.Sun / 21:16 
バイトの関係上知ったのですが、「おとくライン」がイイ!!
ソフトバンクが日本テレコムを買収したおかげで、「おとくライン」という格安のサービスが生まれてます。


まだ開始してないんだけど、登録予約は受付してるみたいやね。


みなさん絶対に契約したほうがいいですw

家電オタクの僕が言うのだから、ほぼ間違いはありません。


ちなみに今のNTT電話から「おとくライン」に換えて、何かデメリットがあるとすれば、最初の乗り換え工事料くらいかな。

今までの番号で乗り換えできるし、値段も一気に安くなるし、IP電話と違って音質もいいので文句なしです。

いろいろあるんだけど、やっぱり一番は、










指定3通話先への電話代が最大1年間無料!

キャンペーン










ですw
1年間3つの番号までかけ放題です。

あと、3年間は他社よりも0.1円以上安くする「おとく保証キャンペーン」というものもやってるので、まず間違いなく安くなる。



さすが孫社長のやることは大きいこと(安いこと)ばかり。
今度は携帯電話市場に参入するので楽しみで仕方ないです。


ただあえていえば、それまでに会社つぶれないでください。。。


ソフトバンクは顧客獲得にかける費用が半端じゃない。

例えばヤフーBB1人獲得するために3~5万円かけてるし、今回のおとくラインも、NTTからの乗り換え工事料などをソフトバンクが負担するから、今回も1人獲得するのに2万円近くいくでしょう。

特に代理店に払うインセンティブが多いのです。

仮に代理店がNTTのフレッツADSLを契約したときにもらえるインセンティブが5000円だとすると、ヤフーBBは1獲得につき10000円以上もらえます。

本当に代理店はヤフーをとりたくて仕方ないのです。



ということで、結局何を言いたかったのかというと、


おとくラインに入ったほうがいい。



盛岡の場合は、最低でも基本料金で年間2400円安くなります。それプラス、3つの通話先かけ放題やらを含めると確実に今より安くなる。

キャンペーンは2月末までなので、この機会をチャンスに自宅の電話乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

「おとくライン」のお申込はここからがお得

最後をバナー広告で終わらせるところが憎い(・∀・;)
スポンサーサイト
第24回政策・情報学生交流会開催!
* スポンサーサイトおとくラインへのコメント *
   非公開コメント  
* スポンサーサイトおとくラインへのトラックバック *
スポンサーサイトおとくラインのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本テレコム略称 = SBTM|本社所在地 = 東京都港区 (東京都)|港区東新橋一丁目9番1号東京汐留ビルディング|設立 = 1999年3月24日(ソフトバンク・ファイナンス株式会社)(1984年10月創業)|業種 = :Category:日本の情報・通信業|情報・通信業|事業内容 = 電気通信役
2007.09.16.Sun .No206 / 東京企業7 / PAGE TOP△

Ad

PROFILE

.tak

  • .tak
  • 東北地方の田舎大学に通う20歳。

    "常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである"

    常々、常識が欠けていると実感する毎日です。
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


Banner

下のバナーをクリックするとこのブログの人気がちょっぴり上がります。そのちょっぴりの優しさが管理人をやる気にさせますm(__)m
1票入れる

1票よろしくおねがいします。


CALENDER

≪ 11 | 2016/12 |  01 ≫
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

LINKS

iroiro…

可愛がってください◎
メロメロパーク

CopyRight 2006 あぁ人間的、あまりに人間的 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。